検索

さぁ、周りと比べましょう。









先日の温泉旅行の余韻に浸ること4日目。








ステキな予定を楽しみに、日々頑張れる




もありますし




ステキな出来事の余韻で、日々頑張れる





もあるもんだなぁ、と思ったりしています。










そして今日からまた楽しみな予定がギュウギュウで、あれこれ気持ちが散らかってしまってもったいないのであえて、その瞬間、その日のことだけ、に全リソースを投入しよう、と考えていると、びっくりるぐらい翌日の準備を忘れてしまっていたりしますが、








そんな今日から山籠もり3daysです










今日と明日は、セルフブランディング集中講座です。





山の中で5時間。




修行です。







こんな修行コンテンツが実は人気で、半年近く前からチケットがsold outするという事態に、今回は1日追加となりました。









そんなセルフブランディング講座の講座資料を作るために、





今回はどんなテーマでいこうかなぁ?


どんなnewsをお届けしようかなぁ?







と数週間考えていたわけですが、そんな中でふと思ったことがあります。














よく聞くお話で







世界の企業の時価総額ランキングトップ30



30年ほど前は、トップ30のうちNTTを筆頭に21社が日本企業だったのにもかかわらず、


今は日本企業は1社もランクインしていない







というお話があるかと思います。










やっぱAppleとかすごいな!


という単純なお話ではなく、もろもろ考えさせられるわけですが、









もうひとつ個人的に気になるのが、トップ30にはランクインしていないものの、43位につけているのがトヨタなわけですが、(2019年時点)この時価総額にアンテナがたちます。









1989年のトヨタの時価総額は、541.7億ドル


2019年は1787.6億ドル









とはいえ3.3倍、時価総額は増えているわけです。












つまり、(トヨタの偉いひとたちがどう考えているかはさておき) 自分たちの価値は30年できちんと3倍成長させている





と考えることができるわけです。
















恐怖体験です。












というわけで、逆張り感がありますが、本日のひとりごとは










さぁ、周りと比べましょう。













周りと比べない


わたしはわたし





ブームが








わたしにはなぜかしっくりこないのは、この部分なのかもしれないと感じました。











周りと比べないことは大切。


ですが、ひとりよがりになって、気がつけば浦島太郎、










怖いお話です。














移りゆく周りの景色をきちんと感じながら、その中でブレずに生きていく











そんな生き方の方がエレガントで、そして、いつまでも柔軟でフレッシュでいられるように感じます。













というわけで、本日のセルフブランディング講座には、こんな小ネタも入れてみようかなと思います◎











それではみなさま、今日もフレッシュな一日をお過ごしくださいませ◎












noriko