検索

さぁ、才能に目覚めよう。




自己分析ツールのようなものが、たくさんあると思います




占いのようなスピリチュアルなものもあれば、ある意味ゲノム解析も自己分析ツールだと思っています。





どれが良い悪いはないのかなと思っていますが、個人的に重要視しているのは




ストレングス・ファインダー





テック系の人たちがおすすされていることが多いせいか、なんとなく、すっと入ってきました。





10年近く前に初めてテストして、そして数年前にテストし直して、結構診断結果も変わっていましたが、今の診断結果に基づいて、働き方を考えたりセルフブランディングを行っています。








ストレングス・ファインダーの日本版のタイトルが






さぁ、才能に目覚めよう。






です。






(中身はスピリチュアル感0の書籍です)









そして、この本をベッドの横に置いています。




何かの判断に迷ったら、自分の要素を再確認するために、同じページを何度も読みます。







そして、あぁ、そうだよな。





と、何事も判断が早くなります。








強みを生かす





と、よく騒がれますが、本当にそうだと感じます。







そして、その強み、とは



年々変わるものでもあると。さらに環境でも。









20代の頃は、その "若さ" も相対的に見れば強みとなる機会は多ですし、




40代に差し掛かった今も、70代の方からみれば "若さ" ですし



20代の方からみれば、 "経験豊富" です。











強み、とは、深い。








そして何より、





今この瞬間の強み





を生かす






が、最もパフォーマンスが高いと思うのです。




なので、今しかできないこと、または、今できることから優先順位を明確にして取り組む。







が、理想なのかなと考えている日々です。


(なんの報告)











今夜は



"結婚"



をテーマにした講演があり、




仕事もそうですが、結婚も、まずは






"自己認識"







からだよなぁ。







という結論になり、今日はそんな事を書いてみました。






何においても、まずは、自己認識。









うん。整いました。

(記事にすることで整いました。お付き合いありがとうございました)








というわけで、無事講演の内容も整いましたましたので、清々しく、本日のPersonal Make Lesson をはじめられそうです◎









いい朝です。











それでは今日もステキな一日を◎










noriko