検索

ひたすら意識的に続ければ無意識になる。







celvoke ヴォランタリーアイズ10


RMK セパレートカールマスカラ01.02


CHANE チャンス オー タンドル オードゥ パルファム




↑切らさないようにしているマイルーティンコスメたちです。









1日4時間









だそうです。人が質の良い仕事ができる時間とは。









納得。










1日のうち4時間に集中して仕事をし、


そのほかはその集中力を高めることやパフォーマンスを高めるための準備にあてる






みたいなことがいいそうです。









そんな感じはします。










が、








いきなりそれを実行することはちょっとハードルが高いわけですが、とはいえ、目指していきたいものです。










ここ3年ぐらい取り組んでいることなのですが、







1日の行動を、できる限り



"無意識"化していく







です。










意識的に行うこと、判断力をつかうこと、は



限られた集中力を消費してしまうため、重要なこと以外はできるだけ、"無意識"にできるようにしたいと考えています。








特に、集中力が最も高い朝の時間には、極力、




"判断力"



を使わないようにしています。







するかしないか?




を考えることは、判断力を使ってしまうので、



朝ヨガをしたりしなかったり。朝食を食べたり食べなかったり。記事を書いたり書かなかったり。本を読んだり読まなかったり。




と、するかしないか?を考えることは、無駄な行為ということになります。









ということは、やると決めてやり続ける方が、実は脳には負担はないわけです。






アポイントがなくても、毎朝同じ時間に起きて同じ準備をし同じ時間に家を出る。





こうすることで、始業時間に集中力のピークをもっていきたいと考えています。









ただ、最初からそこまではできないものです。




習慣にするための第一歩のときは、初めてのことなので、それを行うこと自体に集中力を使ってしまいます。






慣れない早起き



慣れないヨガ



慣れないマッサージ



慣れないメイク



慣れない読書







それを行うことが目的化してしまうほど、最初は意識をつかいます。




が、それでも、それらを継続することで、次第に無意識へと変化していきます。






すると、そこには集中力を使わなくなりますので、集中力が余ってきて、他に回せる。









これらを繰り返し、その帯を重ねていくことで、できることがどんどん増えていきます。










無意識になるまでは、ひたすら意識的に続けてみる。











これはメイクにも言えることです。







あれこれ悩みながら考えながらメイクをすることは、朝の貴重な集中力を使ってしまいます。





ではなくて、いくつかメイクのパターンを持っておき、それを何度も何度も繰り返しメイクする。






無意識になるまで。










すると、朝のメイクに使っていた集中力は、ほかのことに使えるようになるのです◎









そうしてほしいなぁ、という思いで、このお仕事をさせていただいております。









メイクに悩むエネルギーも時間もなくしてしまえばきっと


毎日がもっと充実します◎







(メイクがステキになることで、毎日が充実する、ももちろんですが。)











というわけで、今日もヨガ、マッサージ、読書、ブログ、を無意識に行っており、午前中のお仕事に集中力を使いたいと思います◎








午後からはヨガしたり、夜は美味しいものを楽しんだりの予定です。

















タクシーの手配を忘れていました。


今日は歩くとします。








ルーティン、たまには忘れます。

惜しかったです。












それでは今日もステキな一日を◎













noriko