検索

カラダが柔らかくなって焦ったというお話





(美容に関して)どこを目指せばいいのかわからなくなる







私たち大人の女性にとって


あるあるなのではないでしょうか








Personal Make Lesson でも、よくこのお悩みをお聞きします







いやーー









わかりすぎて辛いです










世の中には




ステキ!



と憧れてしまう女性はたくさんいますが、自分はどこを目指せばいいんだろう?







サーファーみたいに健康的に日焼けした、きゅっと引き締まったカラダの女性に憧れたり




抱き心地のよさそうなふんわりマシュマロボディな女性に憧れたり




どんな服も似合うんだろうなぁと思うようなほっそりシャープなボディの女性に憧れたり











もちろん憧れたとしても、なれないものはなれない、のはわかった上で


(痛いほどわかったうえで)






どの方向に向かえばいいのか、迷子になりがちです











もちろん、どこを目指そうかは自由ですし、正解もなく。





"自分が行きたい方へ"




いけばいいことはわかっていても







とはいえ、決められないときがあります











私事ですが、


メイクという、ビジュアルに関する仕事をしていながら、



結構、ビジュアルとはどうでもいいのではないかと考えています。







そんなことより、考え方とか生き方とか、そういうことに人の魅力はもちろん宿るわけで、



それを後押しするのがビジュアル



程度の重要度です。









とはいえ、もちろん楽しく生きていくうえで、ビジュアルは大事です。







なので、誰か決めてくれないかなー



という、他人任せな気持ちもあるため、







ボーイフレンドの好みに寄せる






のが、楽だったりします。









自分としたらどっちでもいいので、


彼がこっちが好みだから


という理由にならない理由のおかげで、いろいろと決めやすくなり、悩みから解放される気がするのです。








自分が本当に望むもの




を追求するより、






誰かに決められたこと



を実行する方が、楽なこともあります。










**注


"生き方"は譲れないので、ボーイフレンドの言うことを聞く気はさらさらありませんが、


ビジュアルぐらいは人任せにしたくなる時期もある、というニュアンスです










 

というわけで、いろんな憧れのボディがありますが、最近は彼ウケを狙って




ふっくら、めりはり。




を目指すべく、後輩ちゃんのボディメイクスタジオに通っています。











すると、今までの常識とはかけはなれたアドバイスがどんどんやってきて、戸惑う日々





一瞬パニックですが、それらを信じてコツコツと。




そして、あれ?これあってる?




と不安になればすぐに確認するという日々。











おかげで、通い始めて5ヶ月ほどたち、カラダがふかふかになってきた気がします◎



(ほぐしの効果)




控えめすぎたお胸も、少しずつですがふっくらしてきて、くびれも少しずつ理想の形になりつつあり、何より30年悩んでいる太い足、が少しずつすっきり◎








ですが、





最近お腹周りをローラーでほぐす、を続けているのですが



なんだかお肉がやわらかくなってきて、それに焦るわけです








太った?!

筋肉がおちて脂肪になってしまった?!

そういえば最近腹筋やってなかった!





のように焦ってきて、オフのミカさんに急いでチャットを送る、という日曜でしたが、





『あってますよ◎』






との返信に一安心。






なんでも、くびれ をつくるために、一旦お肉を柔らかくするんだそうです









そうなのね












元々おでぶちゃんだったこともあり、ほんの小さな変化にも過敏になってしまう自分を情けなく思うも、いつもなにかと寄り添ってくれるミカさんに感謝です◎













というわけで、ふっくらボディ計画、もう少し進めてみます◎








いつか、バキバキになりたい、とか、ガリガリになりたい、と言い出したときは、またボーイフレンドが変わったんだとお察しください











それではみなさま、今日もステキな一日を◎











noriko


*写真はサロンにつくったヨガルームにて。誰もみてなくても、お気に入りのウェアでヨガをする、はモチベーション維持の小さな秘訣だと思っています。