"キレイになりたい"をやめてみる



何かのタイミングで

"キレイになりたい"

と思うことがよくあると思います。

ステキな女性を見た時や、新しい出会いや、逆に別れがあった時。

何か自分の心が動いた時に、漠然と、でも強く、"キレイになりたい"という言葉を使っていると思います。

ですが、この言葉は、漠然としています。

"キレイ"とはとても抽象的で主観的です。

それぞれの思う美しさがあり、そして美しさには正解がありません。

どんな風にキレイになりたいのか。

そこを明確にしなければ、キレイを目指すための努力の内容が決まりません。

先日、自分の"個性が弱い"と思うことがありました。

美しさとは、個性がよく表現されていることだと考えているのですが、自分の個性はたして?と考えた先に、

ぼんやりしてるなぁ。

と感じました。

(最近セルフブランディングや自己PRに関するお仕事が詰まっていたのでその影響もあるのですが)

キレイになりたい、の解像度を上げない限りきっと、私はキレイになれなさそうだな。

と、見ている景色が変わったように感じました。

というわけで、私自身も、これから自分を成長させるのにあたり、自分の"個性"をもっと磨いていく必要がありそうです。

一緒に、"キレイになりたい"をやめてみませんか◎?

世界に1枚のメイクレシピが、

世界に1人のあなたをつくるお手続いになりますように。

それでは今日もステキな1日を◎

愛を込めて。

noriko

info>>>

【世界に1枚のメイクレシピ】

PersonalMakeLesson

→毎月1日夜9時よりご予約受付開始

OnlinePersonalMakeRecipe

→毎週日曜夜9時より数量限定にてオーダー受付開始

【R辞典2021】

世界に1枚のメイクレシピのためのテキスト。

メイクレッスンの復習として、オンラインレシピの参考書としてご活用くださいませ。

HPからどなたでもダウンロード可能です*