検索

グレーと合わせてみる。












雨の中の車窓から8時をお知らせいたします。










さて、昨日のエラーにより途中となってしまいました






青み系カラーが難しい問題






の対応策をひとつずつご紹介してみたいと思います。







昨日は一気に書こうとして、焦って失敗したのだと思われますので、今朝はひとつだけに。











メイクとは




色 質感 デザイン




の掛け合わせとなります。









あとは量的な意味での濃さも。









と、複雑ではある、ということはお伝えしたうえで、今日はその一部である色のお話を。









白っぽいブルーのアイシャドウ





やはり私たちおとなにはとても難易度が高いかと思います。








そこで、



グレイッシュなブルー



は一気にわたしたちの味方です。









涼しげですがとてもシック。


そして深みも出るので陰影もつくりやすく。


なにより肌から浮きません。








最高ですか











ですが、今度は逆に



グレー系のアイシャドウは目元をくすませる問題




が出てきます。












ですので、グレイッシュなブルーを楽しむためのグレー対策をひとつ。







アイシャドウは透けるように薄く、そして、グレー(もしくはブラック)のリキッドアイライナーを細く濃くスッキリと描き、(目尻も長めでもnice)、マスカラもブルー系かグレーかブラックで、だまにならないように繊細に仕上げ、根本はややしっかり塗る。








です。









グレーをくすませないこのテクニックの理由は




"コントラスト"



にあるのですが、その辺はめんどくさいやつだと思われそうなので、ご希望あらばまた別記事で。












夏に挑戦したくなる



ブルー系コスメ









メディアのまんま真似せずに、あなたらしくアレンジしてみてくださいね♡



今日の対策は、ご提案の一つにすぎませんが、よろしければお試しください◎











あ、ちなみにその際合わせるチーク&リップは




オレンジ系よりもピンク系がいいかと思います♪




配色大事です














それでは今日もステキな一日をお過ごしくださいませ◎











noriko