検索

ダンディな彼を選ぶ理由とモダンエルダーのお話









毎朝記事のサムネ画像を選ぶ際に、かなりの確率で本文と関係ないことが多いのですが、そして以前に使用しているものと同じものを選んでしまうことも稀にあるのですが、今朝はそうなりました。





普段そんなにやり取りをしない素敵な紳士がなぜか褒めてくれたお気に入りの1枚ですのでなんとなくチョイスしてみました。


自己愛強そうで、オンナ感があって“嫌なやつ“な1枚というのもお気に入りポイントです。









さて、今朝のvoicyで




モダンエルダー




というキーワードのお話が。








最高に好きな内容で、終始うんうん頷きながら聞いていましたが、つまり








若者たちに、彼らの持っていないオトナのスキルを持って、求められる人材になろう





とも言えるような内容です。










40歳間近になると、いよいよ次世代について考え始めるわけですが、







最近の若者は





と言い始めたら終わりだと考えておりますので、できるだけ、若者の感覚を知りたいと思うようになってきました。


(数年前には皆無の欲求)







ですが、それにしても、まだこの感覚に出会ったばかりなので、まだ言及はできないですが、その逆は強く持っています。








“人生の先輩から学びたい“







テクノロジーやトレンドのお話ではなく、非認知能力とも言える、経験から培われた先輩方のアドバイスをお聞きする時間が最高に好きです。








そして、つい先日リリースさせていただきましたが、



会社経営を卒業された先輩方(私は友達と呼ばせていただく失礼ぶりですが)に、彼らの“仕事観“をインタビューするという会を始めました。



*興味のある方はR officeのサイトへどうぞ♡









というわけで、私の周りには、60〜70代の素敵な男女がたくさんいらっしゃいます。彼らとの時間はいつも私に元気をくれます。最高です。









そして、プライベートともリンクするなぁと感じるのが、私は大抵、10歳以上はなれたボーイフレンドばかりなのですが、みなさんとてもダンディです。






おじさま好き、と一言で言うとなんか安っぽいのであれですが、やはり、人生の先輩からのアドバイスは、私を元気にしてくれます。最高です。














というとなんかいい感じにまとまりそうですが、白髪や髭のダンディな彼を選ぶもっとシンプルな理由があることに気づきました。












“隣にいる私が若く見える“












*最高にしょうもない理由ですが、最大に大事な理由です。














今日は日曜日。


ふと、


日曜は仕事のお話や美意識のお話など、ちょっと圧のあるお話はお休みして内容の薄ーーい記事にしようと考えなおしまして、今日はそのvol,1 となりました。




せっかくの日曜。リラックスしていただければ幸いです。











さて、本日も大阪にてPersonal Make Lesson


本日も満席。大阪の皆さま、いつもありがとうございます。













ご予約いただいている皆さま、お待ちしております◎









それでは今日も素敵な1日を♡











noriko