検索

ボーイフレンドにフラれるメリット3選。










東京出張の楽しみのひとつ、IGNITE YOGA 、昨日は夜ヨガに参加させていただき、ヨガ終わりに行きたいBarをあれこれ想像していたのに、クラスが終わった頃には汗だく&足プルプルで、思考停止。無意識にホテルの方向にてくてく歩いておりましたメイク講師が14時をお知らせいたします。











スタジオからホテルまではBarなどがあまりなく、なぜか外国人客ばかりの開店寿司店に入りました。ハイボールにしました。美味しかったです。
















さて、まもなく開講になる # 大人の自習室 の準備をあれこれ進めております。

あれこれ考えた結果、現在活動中の  # 大人のインターン  のライト版という感じになりそうです。


いずれも、”働き方をアップデートしたい大人のためのサードプレイス“ という、なんとも今っぽい感じです。



これらはOnline Salon みたいなものなのですが、形としては、“講座形式“ です。

ですので、私の方で講座内容を考えて、“授業“ をさせていただくわけですので、今はその講座内容の確定をしているところです。


大人のインターンが始まって2年近くが経つので、その講座内容をアップデートして自習室の講座にしようということで、2年前に作ったカリキュラムを再度見直して、改訂版を作り直しているところです。











たった2年なのに









古っ。











と感じるのは、時代の流れの早さもありますが、何よりも、自分達が成長した証ということで、なにやら嬉しい気持ちです。












というわけで、最近は頭の中が “働き方のアップデート“ でいっぱいになっております。




また、(しつこいですが)5年近くものお付き合いのボーイフレンドにさらりとフラれて、(予想していませんでした笑)本当に時間が余っており、これ以上ないほどお仕事へのモチベーションが高まっております。








前置きが長くなりましたが、本日のお題



ボーイフレンドにフラれるメリット3選

(atelierR 調べ)





をお伝えさせてください。







それではいきます







①自分を客観視し直す





ボーイフレンドというのは、『バイアスのかかった理解者』ですので、何かネガティブなことが起きても、

「君は間違ってないよ」と都合よく承認してくれる存在です。


そのため、ついつい、“二人の共通の価値観“ にバイアスがかかってしまい、視野がせなくなることもあります。


ボーイフレンドにフラれたら、その“理解者“ がいなくなるので、自分という存在を客観視するようになります。



年々、思考にはバイアスが掛かるものなので定期的な客観視をする時間は大切ですが、強制的にそんな時間ができることは、十分にメリットだと言えると思います。











②身につけるものを新調したくなる





ボーイフレンドが変わるとファッションが変わる女性は多いかと思います。ですが、私はたいていの場合 “仕事着“ を着ているので、ボーイフレンドが変わっても日常のファッションは変わりません。


でも、気分転換はしたくはなるもので、先日、ふらりと立ち寄ったお店で、ランジェリーを新調しました。


誰かに見せるものではないですが、結構気分が変わるものです。人知れず、“いい女“ になった気分です。素敵なメリットです。












③自分のことに集中できる




普段から、もちろんボーイフレンドよりも自分のことを優先している派ですが、それでも、ボーイフレンドに費やしていた時間が結構あったんだと発見します。


面白い動画や記事があると彼に共有したり、次の旅行はどこに行きたいかなど、会っている時間以外にも思っている以上に時間を使っていたようです。


というわけで、今、とても時間と脳と体力が余っており、そうなると、お仕事や勉強などに使えるリソースが増え、自分に時間を使えている気がします。















なんの話やねん。








というお声が聞こえてきそうですが、すみません、最近の発見を記録したく、こちらに記させいただきました。(ほぼ独り言です)














というわけで、まもなく開講になります # 大人の自習室  の講座内容を精細しておりますので、

こちらのブログでもひとつずつ触れさせていただこうと思っております。




気になるテーマはありましたか?(R office に講座内容を公開させていただいておりますので、よろしければ覗いてみてください)













さてさて、今日は青山でのPersonal Make Lesson でした。

とってもお久しぶりの素敵なお客様がお越しくださり、幸せな気分でございます。


そして今から少しお仕事とお勉強をしたら、夜は楽しみにしておりました舞台へ。

ドキドキ。












それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎















noriko