検索

ボーイフレンドの部屋とヨガスタジオの共通点のお話。






ちょっとおひさしぶりにボディメイクのレッスンに行きましてトレーニングウェアの自分を鏡でまじまじ見ると、思ってたよりおばさんでしたメイクアップアーティストが8時をお知らせいたします。








大人は気を抜くとすぐあれですね。











さて、サンダルの季節がやってまいりましたね。夏を感じるとともに、足元のネイルやケアに意識が向くようになってきますね。







そんなときにいつも思い出すシーンがあるのですが、20代、関西の百貨店で美容部員をしていた頃、当時の同期になかなかエッジの効いた魅力的な女性がいました。





美人でスタイル抜群、メイクへの情熱も素晴らしく仕事熱心で、そしてなにより頭がいい。



会話のひとつひとつが抜群で、





やっぱり大阪の子は違うなぁ




と毎回感心させられる、素晴らしい女性がいました。







彼女はそのチャーミングさからくるイメージを裏切らず、なかなかポップなライフスタイルできっとモテていたのだと思いますが、彼女とお泊まり会だったか何かの際




私のフットネイルが剥げているのをみつけて






『最近男の子の部屋に行ってへんねやろうなぁって思っちゃう♡』







とにっこり一言。












当時わたしには長く付き合っていた彼がいたはずで、実際にはそんなことなかったはずですが、自分の美意識の低さが露呈し大反省した夜となりました。







いや、おもろい。









というわけで、足元のケアを怠りはじめると、今でも彼女の一言を思い出します。









そして、たしかに、『男の子の部屋』にいくことは、そういう意味では私たちの美意識を高めてくれるわけですが







私たち大人にはそんなシーンの方が珍しく。


が、ゆえに、だんだん気を抜いてしまうものです。












ですがここ数年、それに変わるシーンを発見しました。







お察しの通り、ヨガスタジオに通うこと。です。









ヨガは素足で行います。


そして目の前の女性の足元は、私の目の前にあります。


先生はみなさん美しい素足です。










はい。ヨガスタジオに行けば、足元のケアもちゃんとせねば、と十分思わせてくれます◎











男の子の部屋とヨガスタジオ。うん。同じ機能持ってるよね。







と、行くたびに思わされます。











というわけで、大人のみなさん。

ヨガスタジオ、いきましょう。












今朝もなんの話やねんとなってしまいましたが、ヨガに限らず




ステキな場所にお出かけすること。




は、やはりこれと同じ機能と効果が。








昨日は、sizentoさんでの1日限りのお料理教室でしたが、ステキな方々と、ステキな空間で、ステキなひとときでした◎








ちゃんとしよう。






と細胞レベルで思わせてくれるひととき。











大人の美容のために、おでかけ大事ですね◎












というわけで、毎日いろんなステキなひとがサロンに来てくださる私の毎日は贅沢だなぁと思わされるひとときでもありました◎







本日もPersonal Make Lesson からスタートです◎









頑張ってまいりましょう◎







それでは今日もステキな1日をお過ごしくださいませ◎











noriko