検索

メイク講師、コスメフロアで迷子になる。








普段昼食はあまり食べないのですが、今日は少し時間があったので、ランチでもしようと外にでたものの、お店の情報がなさすぎて定食屋さんに入り、カツ丼を頼んでみましたメイク講師が12時をお知らせ致します。










昔はカツ丼だなんて悪魔の食べ物だと思っていましたが、カラダのメンテをきちんとしていればカツ丼でもいいのです。周りはおじさんしかいません。














さて、昨日は久々にコスメフロアをひたすらのんびり堪能したのですが、気分が良くなっていたことや、Personal Make Lesson のリフレッシュも兼ねて、“いつも買う“ コスメ以外も覗いてみようとうろうろしました。





いつもコスメフロアは、買うものを決めて、いかに効率よく調達が終わるかを考えているのですが、(バイヤーのテンションでしょうか)、昨日は一人の消費者として、ただフロアを楽しみました。




そして、買う予定ではなかったものを買ってみよう。ということで、仲良しのメイクアップアーティストさんのInstagramをのぞいて、彼がおすすめしているリップにしようと、チェックしてカウンターへ。





ですが、彼のおすすめしていたリップが、春夏のリップで(5月の投稿でした)、今買うのもな〜と冬に向けての色にしようと思い直しましたが













迷う









シンプルに




迷う。











そして、最近はテスターを触ってもいいブランドさんも出てきたのか、前に待っている女性たちが自由にコスメを手に出していまして、





え?



これって今、触っていいの?

(コロナで百貨店のテスターは触れてはいけませんでしたよね)







触ったら怒られない?









と、ドキドキしながらテスターを手に取ってみたり、挙動不審。






そしてお目当ての色では急遽なくなったので、


とはいえ、どんな色を買いたいか全く考えていなかったので。


さらに、直前に別のブランドで買ったコスメもありますし、


でもどんな色を買ったのかすでに曖昧ですし








シンプルに迷子になりました。









担当してくださった美容部員さんも、素敵な方でしたが、初めましての方ですし、


彼女のメイクや接客は、私とちょっと違う雰囲気ですので会話もスムーズではないですし、


仕事用のコスメを探しているとかはややこしいので言いませんし、










シンプルに迷子になりました。












混んでいるわけでもなかったのですが、あんまり悩んでも申し訳ないですし、


メイクしてほしいとも言えませんし









シンプルに迷子になりました。














そうかーーー


世の中の女性たちはきっと





こんな感じで迷子になっていらっしゃるんだろうな。










と、改めて、Personal Make Lesson の存在意義を再確認しました。

(自画自賛)











コスメフロアは楽しくドキドキする場所ですが、



迷子になってしまうことも少なくありませんね。












ゆっくりと、落ち着いた環境で



ブランドに制約なく、自分のためだけに、話を聞いてくれて、フルメイクで提案してくれて



使い方のコツも教えてくれて、その全ての記録をデータでもらえて。














最高のサービスやんか。










と、7年間毎日している自分のお仕事を、ふと褒めてあげたくなった機会となりました。













提供側は、時として、お客様の感覚を忘れがちです。




これからも、たまにはコスメフロアで迷子になっていこうと思いました。






昨日買ったコスメは結局、いい感じなのでしょうか?

明日自分の顔にメイクして確かめてみます。ドキドキ。












というわけで、心も満たされ、カツ丼でお腹も満たされましたので、午後からのレッスンに戻ります。









それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎














noriko