検索

ワインとメイクはよく似ているというお話。











毎日乗る特急列車がまさかの昨夜の雨で運休になっており、無人駅で途方に暮れているメイクアップアーティストが8時をお知らせ致します。









いやいや、昨日そんな降ってないで。










と誰に言ってもしかたないモヤモヤをいかに早く解消しようかと、一旦プチメディテーションに入ります。














整いました。










朝イチのレッスンのお客様が仲良しの方でよかったです。

ayakaさんすみません、ご迷惑をおかけします。寛大なご対応に一生感謝します。












さて、昨日は大好きなワインフィッター® akikoさんによるワイン講座がサロンの近くで開講と知り、少し前から楽しみにしておりました◎









ワインが大好きですが、ワインの知識は皆無です。


ちょこちょこ講座に行ってみたり、仲良しのソムリエさんにいろいろ教えてもらっても






まったく覚えられません。







10年近く愛しているワインのはずなのに、全く知識なし。











なぜこんなに開き直っているのかと申しますと













3年ほど前、atelierR 4周年イベントの日。




akikoさんはご夫婦で最高のレストランを経営されているのですが(sizentoさんです)、ご夫婦でサロンにお祝いに来てくださり、ステキなお花とシャンパンをプレゼントしてくださったのです。






(ご案内させていたわけではないのでかなりの衝撃でした)









お誕生日などのお祝いにワインやシャンパンをいただくのは、それはそれは特別な気持ちになります。





仲良しなソムリエの彼がお誕生日にシャンパンを届けてくださったりするのですが、神棚に祀るレベルで、いつ開けたらいいのかわからないといつも思っていました。












が、その際にお二人から



シャンパンて特別な日に、と考えがちですが、


今日頑張ったー!


みたいな日に飲むので全然いいと思いますよ




メッセージをいただき










え?そうなの?









とちいさな衝撃でした。









さらに、


ワインの勉強をしようと無茶を考えていたところ、シェフに



そんな必要ないですよ




と笑顔で言っていただいて










それ以降、そんなに特別な日じゃなくてもワインを楽しみますし


勉強などせずにもっとワインをカジュアルに楽しもうと考えるようになりました。










つまり、開き直っております。








ワインは本当に本当に奥深く、そして最近はどんどん種類も増えてきて、ますます私のような難民が増えていると思いますが









だからこそ、開き直っております。







素人が知識をつけるなんて無理です。












というわけで、好みや性格をわかってくれているソムリエさんやワインフィッターさんにお任せする








一択となりました。(パチパチ)












いやーー









快適。











そこから私のワイン愛は再熱。

ますます好きなりました。(パチパチ)












といいつつ、またワイン講座にお邪魔したもののやっぱり全然覚えられないわけですが、no problem










というわけで、akikoさんの選んだワインを楽しくいただく





というステキな午後を過ごしました◎







最高ですか










そして



きっとメイクもそうなんだろうな。と。




コスメもメディアも、ありすぎて何を選べばいいのかわからない。




はずです。







自分には何がいいのか?


は、好みの合うプロに選んでもらうのが快適ですね。




みなさんの、何をどうすればいいかわからない、に、お一人ずつ解答させていただく今のお仕事は、世の中の役に立っているはずだと、思わせていただいた時間でもありました◎










akikoさん、ありがとうございました◎



また懲りずにいろいろ教えてください。













それでは今日もステキな一日をお過ごしくださいませ◎











noriko