検索

仕事を頑張るとモテるのか。







お仕事を頑張っている男性は魅力的です。





成果も大事ですが、それよりも、仕事に夢中になっているその姿に惹きつけられてしまうのは、わたしだけではないかと思います。







*成果がそこまで大事ではないと思った寄り道をしていいですか。




以前のボーイフレンドに、とてもセレブな人がいて、その人にあたなはセレブだからと告げると、



『僕なんて全然お金持ちじゃないですよ。

ビルゲイツみたいにはなれません。』




という壮大な返答をいただきびっくりしたと同時に、セレブなひととは目標に天井がないんだなぁ、と変に納得。




そこから、自分や誰かの仕事の成果に関して気にすることがもはや色々無知すぎる恥ずかしいことなんだと思いまして、そこから気にならなくなりました。




*寄り道は以上です。










というわけで、お仕事に夢中になっている男性はステキです。










と、ここまでは、なんだかよくあるお話です。








これは、男性に限ったことでもないと思うのです。



ですが、

女性がお仕事に夢中になった方がモテる、の理由は男性のそれとは少し異なります。







男性とはどこか、独占欲が強い生き物だと感じます。(個人の感想です)



なので、自分の彼女たちが自分だけのものであってほしい、と言わなくても思っています。



ですが、それとは逆に、男性とはハンターでもあるため、余裕で自分が手に入れてしまえる女性にも、魅力を感じないもの。





この矛盾が確実に存在します。






かといって、どこか他の男性にフラフラいってしまうような女性も、それはそれで軽視しています。

 










どないしたらええねん。









と、理屈上なるわけですが、ここでの救世主が





"仕事"




であると思います。









つまり、自分のことよりも仕事に夢中な彼女のことは、「手に入ってない」と感じるので、「振り向かせたい」という活力がみなぎるわけですが、




そして、その彼女が夢中なのは、"他の男性"ではなくあくまで"仕事"であるため、彼らにはどこか余裕があるのです。





これが"他の男性"である場合、自分に自信のある男性は、闘争心から頑張れますが、"俺なんて"な時期の男性には耐えがたく、逃げたくなります。






ということは、自信家ぶって実は自信のない彼らには、"安全な範囲でのハント"を楽しませてあげるのがよいとなります。





つまり、ガチのサバイバルではなく、サバゲーです。










というわけで、


女性が仕事に夢中になるとモテる。






が立証できそうですが、どうなんでしょうか?根拠は何にもありません。笑









と、朝からかわいい後輩とのチャットのやりとりで、こんなことを考えてみましたよ、という記事でした。









そんなこと考えないでメイクのこと考えとけよ、私。


と思いますが、まぁたまにはよいでしょう。


何事も、Connecting the dots. です。









今日は朝からたっぷり1時間のヨガからスタートし、心に余裕がありますね◎


すでに筋肉痛もきています。いい感じです。












それでは今日もステキな一日を♡













noriko