検索

働き方改革は必要なのか








セルフブランディング界隈の講座や講演をさせていただきはじめて、4年近くが経ちました。






始めた当時は、



セルフプロデュース



という言葉が流行っていたような記憶がありますが、なんとなく自分の感覚にフィットしませんでした。








フリーランサーの働き方とはどんなものかと聞かれた際に







「秋元康さんとAKB48を一人でやる」


みたいなものです。






とよく答えていました。

(今聞いてもよく意味がわかりませんよね。でもほんとにずっとそう思っています。)








プロデュース < ブランディング



の方がなんだか私の中では納得感があり、





インスタ映え




みたいなとても意味のないことと混同するのは危険だと密かに思いながら

(すみません言い方がエレガントではないですが、映えることは結果であって目的でも手段でもないと考えています。結果映えたらそれはもちろん素晴らしいですが)









大事なのは中身(自分)



それも、他者や世間と比較せずに、自分がどうありたいのか。




そんな自分が届けられる価値は何なのか。それを誰に伝えたいのか。そしてどう伝える(届ける)のか。








これはなんだかセルフブランディングであり、つまりは働き方改革なんだろうなぁ。と感じてきます。







 


そんなこんな趣味のような自己啓発のようなオンラインサロンのような活動を小さく続けてきましたら、市立図書館さんからお声掛けいただき




(厳密にいうと、副館長さんに別件の企画を持ち込みましたがそれはボツになり、それよりブランディング講座をしてほしい、とご依頼していただきました。本命はボツりましたが、諦めずにそっと推し続けてみる予定です。)











働き方改革





その単語だけが一人歩きして、豊かさへと繋がっていないように感じるわけですが、



(残業しない、とか、無駄な会議を減らすがやたらと目立ってますね)








そんな斜に構えた感じで(笑)






フリーランサー流、働き方を見直すためのセルフブランディング術





を、オススメ書籍と共にご紹介させていただくスタイルの予定です◎








読書がお好きな方も苦手な方も、よろしければ遊びにきてください◎



(定員があり、それぞれ半分ぐらい埋まっているみたいですのでお早めに♡)



*お問い合わせは徳島市立図書館さんへ











普段の取り組みに興味を持っていただき、お話する機会をいただけることに感謝です◎



いつものブランディング講座はけっこう真面目な講座内容ですが、こちらは楽しくワイワイやりたいと思います◎



楽しみです◎











さてさて、今日はネイルや鍼やヨガなどのメンテナンスと、苦手な事務作業。。

(税理士さんに提出する資料もろもろ。これが一番辛い。。。)






テンション上がったり下がったりの予感ですが、落ち着いてまいりたいと思います。


(ゆりやんの落ち着いていきやが最高に好きです。ちょっと見てきます。)











それでは今日もステキな一日を♡











noriko