top of page
検索

元Amplitude藤井アーティストの魅力


EXILEさんのTi Amoを久保田利伸さんがカバーされている切り抜きが流れてきて、「もはや久保田利伸さんの曲になっている」というコメントが気になったせいでついつい聴き始めてさっきから一体何回リピートしているかわからないメイク講師が22時をお知らせいたします。















何回聞いても久保田利伸さんでした。













さて、そんなTi Amoな日曜の夜ですが、今夜から青山でのPersonal Makeup Lesson のご予約受付が開始されました。


今回はayakoさんが担当してくださるレッスンの募集です。


開始直後からすでにご予約をいただいておりまして、嬉しい限りです。





そんなayakoさんについて、今夜はお話しさせていただきたいと思います。









彼女とは、RMKでの同期です。


業界一厳しいことで有名な新人研修で彼女と出会いました。







私は、その前までDiorの美容部員で、RMKに転職したところでした。

(当時おそらく23歳)


当時人気絶頂であったRMKに就職できたことは夢が叶ったようでしたが、もっと感激している女性がいました。それがayakoさんです。





新人研修は50名ほどだったでしょうか。


6名のグループに分かれて研修を受けるのですが、彼女とは同じグループでした。


人一倍やる気に満ち溢れた彼女は、グループのリーダーになり、私もリーダーと呼んでいました。






いつも太陽のように、場をパッと明るくしてくれる彼女は、次第に厳しい研修に耐える私たちにとって必要不可欠な存在となっていきます。



そして私はRMKのファンとして入社しましたが、彼女はレベルが違いました。


RUMIKOさんの信者として、入社まで2度の挑戦をされていたり、RUMIKOさんの作品をたくさん勉強されていたり、とにかくRUMIKOさんを追いかけてそして夢を叶えたのでした。



そして、私はチーフ、彼女はアーティストと別のキャリアを歩むことに。

(新人研修後は東京と大阪と離れてもいました)


その後私は退職、少し間を空けて独立。


彼女はRMKのアーティストとして第一線で活躍。





そしてまたその数年後、彼女はRUMIKOさんを追いかけ、Amplitudeへ。


Amplitudeに挑戦する際、アーティストではなく美容部員からでもいいと熱望し見事入社。

その意気込みを買われ、Amplitudeオフィシャルメイクアップアーティストに。




Amplitudeのインスタライブを担当され、彼女の頑張りは遠く離れた西日本にいる私にもリアルに届いていました。





ちょうど1年前ぐらいから、私の東京出張の際にまたよく会うようになり、お酒好きな私たちは、キャリアや美容やメイクについてよく語らい合いました。


同期でもメイクで生き残っているメンバーはほぼいない中、働き方は異なる二人ですが、彼女はいつも貴重な戦友です。



そんな彼女が独立することになり、私の方から、Personal Makeup Lesson を一緒にやってくれないかと打診。


私には持っていない才能や知識や経験を持つ彼女に、力を貸して欲しかったのです。






彼女のこれからやりたいことも尊重しつつ、atelierR にも力を貸して欲しいと。


何度も何度もキャリアの話をし、お互いを尊重し合い、どうやればお互いにとっていいものになるのか。


告知をするギリギリの大晦日まで何度も何度も思いを語り合いました。







そして、いよいよ、ayakoさんのPersonal Makeup Lesson が2024年2月、青山でスタートします。



“大人のための、洗練されたナチュラルメイク“


これは我々のずっと変わらない軸です。





そして、毎日キャリアを育てたいと奮闘する大人の女性たちを応援したいと願うのも同じく。



出会ってから気がつけば20年近くが経つ今、こうやってまた一緒に仕事ができることが本当に嬉しいです。








というわけで、関東などの皆様、ayakoさんのPersonal Makeup Lesson 、ぜひご体感くださいませ◎






そうこう言っている間に、祝日枠はもう残り1枠になっているようです。


よろしければ祝日ご希望の方はお急ぎくださいませ。







さぁ、私も頑張らねばなりません。


素晴らしいアーティストをお招きするに相応しいブランドに、atelierR を育てていかねばなりません。


皆様、引き続き、atelierR を応援していただけますとnorikoもayakoもとても喜びます。








それでは今日も1日お疲れ様でした。











noriko













bottom of page