検索

山の中へ、ショートトリップ





素敵すぎて大好きなお花屋さん


グノシエンヌさんとのInstagramタイアップ企画の第2弾♡


(第1弾をこちらでシェアしたか忘れましたすみません)






ブーケとメイクのシーン別レシピを公開します◎









以下、グノシエンヌさんよりレシピ解説◎




冬の里山の景色を切り取ったようなアレンジメントを作りました。

中国山地の風景や人々の暮らしを撮った写真の展示会へのお祝い、ということで広島まで発送させていただいたアレンジメントです。

中国地方なら、ここ(四国)も気候は似ていておそらく植生もそう変わらないだろうなと思い、普段慣れ親しんでいる山の風景を花で再現してみました。




[使用花材]

・猫柳

・雪柳

・すすき

・スティパ

・ミスカンサス

・ユーカリ

・へデラベリー

・ブルーアイス

・ナンキンハゼ

・御柳梅

・シンビジウム”パウダースノー”

・ホワイトレースフラワー

・ハーデンベルギア

・パンジー

・水仙




[花材の選定]

色彩の少ない冬の山の風景を表現するために枝物・葉物をメインにし、すすきやスティパなどのドライになった素材も敢えてミックス。

そこに水仙やパンジーなど、この時期に春を待ち望むかのように咲く色鮮やかな花をポイントとして使用することで、お祝いにふさわしい華やかさも演出しました。




[構成]

枝や葉は無造作に見えるよう向きや高さは揃えず生けます。

水仙・パンジー・シンビジウムは、彩度の低い草花とのコントラストを強調するためにグルーピングを意識して片側に寄せました。

ハーデンベルギアは蔓の流れを見ながら全体に絡め、夏の植物のような勢いはなくとも、しっかりと息づいてる冬の山の植物を表現しています。






(最高に素敵ですか)





















以下、atelierR メイクレシピ解説



Makeup Recipe for going on a short trip to the mountain

Thema>> a little spring

静かな山の中へ、ショートトリップ。

リラックスしたメイクの中に、こっそり春を潜ませる。

detail>>

ブラウンとコーラルのエフォートレスなバランスにイエローを忍ばせることで、

春の訪れを静かに楽しむメイクレシピ。

シアーなイエローをまぶたに透けるようにのせ、コーラルでラフに引き締める。

下瞼の中央にピンポイントでのせたコーラルが、ナチュラルな立体感。

オレンジブラウンのカラーアイライナーで目元を優しく引き締め、ダークブラウンの軽やかなカールマスカラで、繊細なまつ毛に。

ローマットなブラウンリップを透けるように。

アウトラインはブラシで丁寧に描く。

オレンジのクリームチークを指でファンデーションのように広げ、ベージュのパウダーをブラシでふんわり重ねる。

ブラウンのアイブロウパウダーを、やや隙間を作りながら、毛流れに沿って描き、オレンジのパウダーを全体に重ねることで、柔らかさと明るさを。

仕上げに、レッドブラウンのアイブロウマスカラで、描いた部分と自眉の色を馴染ませる

一見、エフォートレスなワントーンメイクに見えて、春を待ち望むキュートさが垣間見える春のメイクレシピ。





私が大好きでずっと通っている山の中のブルワリーやホテルに、ふらっとショートトリップするとしたら・・というイメージで作成しました♡









春のショートトリップの際のご参考にぜひ♡






グノシエンヌさんは、全国に配送もされています^^


とにかく素敵な世界観とオーナーさんですので、覗いてみてください♡



グノシエンヌさん>>

https://lesgnossiennes.com/







今日も一日、お疲れ様でした♡








noriko