検索

悩めるladyに捧げる"美的セルフカウンセリング"のコツ。







お誕生日前にフリーになりがちなメイクアップアーティストが8時をお知らせ致します。







高校の頃の初めてのボーイフレンドとはクリスマス前に、その他いろんなボーイフレンドとお誕生日前にお別れするケースが多いことに気付きました。何故ですか。












さて、最近 "mustは何か?" を、メイクやヘアなどビジュアルを考える際に問うようにしています。




欲張りで浮気性なわたしたち大人の女性たちは、いつもあれこれ欲しがります。





秋の空と言われたり

レディースセットと言われたり





いろんな方面からディスられていることをものともしないわたしたち大人の女性たちですが、そのタフさがむしろセクシーだとすら感じます。










Personal Make Lesson のカウンセリングでも、何が欲しいのかという問いの答えは、大抵の方が一つではありません。









Personal Make Lesson は前日にwebのカウンセリングフォームが毎回とどき、その日の気分をこんな感じでお尋ねするのですが















これを"ひとつだけ"チョイスされるかたは1年に1〜2名かと思います。



一番多いのは4〜5個


そして結構いらっしゃるのが10個など。





(この選択方法も、そのひとらしさを探るヒントになりますので少ないのがいい、多いのがいい、はありません。)










こんな風に、こうなりたいな、のイメージやヒントがたくさんある私たちですが、魅力的になるためのポイントが一つございます。











それが




mustは何か?





です。








小鉢が一度にたくさんのっけられたレディースセットもいいのですが





メインがはっきりしていながらも、それを引き立てるように考えられたコースの方が、なんだか味わいがあると思うのです。










カツ丼にしましょう。




と、一つに絞ることを推奨しているのではなく、メインは何か?


そのメインに合う前菜やドルチェやワインになっているのか?






といったように





自分にとって、欠かせないものは何か。






キレイもかわいいもヘルシーもセンシュアルも親近感もオーラも欲しくても






どれは絶対欠かせないのか?







が、しっかりあるだけで、案外欲張っても大丈夫です。










欲張らないのができるなら素晴らしいですが、わたしたちにはきっとできません。

(というかその気がない)











というわけで、今日は午後からヘアサロンなのですが、久々にヘアスタイルを変えてみようかな?と悩んでいるこの数日に発見したセルフカウンセリングのコツでした◎










ちなみに、私は











内緒です。

(内緒にする必要なさそうですが)









みなさんの must は何ですか?




よろしければ、Personal Make Lesson でお聞かせくださいね◎












それでは今日もステキな1日をお過ごしくださいませ◎














noriko