検索

手首にスクラブ、鎖骨にハイライト。






秋はシンプルなお魚の塩焼がこんなに美味しいのですねと、なんでもない食卓に感激しているメイク講師が8時をお知らせ致します。











そこにぜひすだちをお供にどうぞ。徳島の唯一の名産です。














さて、秋ですね。秋とはなぜこんなにも、いろいろと味わい深いのでしょう。


食の楽しみもより深く、そしてなにより、美意識が最も高まる季節なのではないでしょうか。











夏から最近にかけて、何かとスケジュールがタイトであったため、ふと、あれこれをサボっていたことに気付きました。







といわけで、昨夜はおうち美容をゆっくりと。








あぁ、このへんサボってたなぁ。


これもご無沙汰だなぁ。





と、サボっていたことをネガティブに思わずに、美容時間を忘れるほど夢中になれたことがあることを喜んで、







ひさびさに自分の全身と向き合いました。













手間ひまは確かにかかりますが、その充足感により、睡眠の質も高まるような気がします。










といいつつ、深夜のかわいいひとからのチャットで目が覚め、このひとは相変わらず変な時間に連絡してくるなぁ、とそっとスルーするも、今朝はなんだか寝不足ぎみでした。

(おやすみモードなんでオフにしたのでしょう。辛い)














それにしても、今朝の気分は最高です◎









そんな昨夜のケアで、そうだなーと考えさせられたのは








見えるところが見えなくなると、精神のエイジングの始まり。









です。






老眼とかそういう意味ではなく




ここは隠れるしいいだろう



の面積が年々増えてきます。









それに麻痺して、実は見えているパーツのケアを怠ったりしてしまいます。







こわいこわい。









昨夜は手首(から肘)までに、ボディスクラブを丁寧に。







真冬でも、袖をまくること、はあるものです。






肘下は、365日、隠れていませんね。







手の甲、手首、腕。






mikaさんがくれた甘い香りのボディスクラブでくるくるし、



落ちかけていた美意識が少しだけ回復した秋の夜長となりました。
















あなたの秋は、どこをケアしますか?










美容法で季節を感じることも、趣深いものですね。













それでは今日もステキな1日をお過ごしくださいませ◎













noriko