top of page
検索

濱田マサル氏のひとことに、初心にかえる。




昨夕のステキなワイン会の余韻に浸りながら汽車に揺られておりますメイク講師が9時をお知らせ致します。








スパークリングも白も赤もおいしかったです。15時から飲み始める幸せ。夏が来ましたね。











さて、昨日は以前から気になっていたステキな方と初めましてでした。SNSではよく拝見するものの、お会いしたのは初めてで、そして彼の人気の理由がすぐにわかりました。







ピュアだなぁ







と、衝撃を受けるレベルにピュアなクリエイターさんで、自分に持っていない彼の魅力にめまいがしました。






お仕事って、やっぱりこうでなくっちゃ。


と、考えさせられつついますと、濱田マサルさんのSNSがちらりと。





濱田マサルさんの手がけられているブランドが10周年を迎えられたことに触れられていたのですが、さらさら〜っと記事を読んでいると、これまでの10年間のこだわりについていくつか触れられていました。









昔からマサルさんのファンなので、彼のいろんなことを読んできたつもりでしたが、





あぁ、こんなにも、そうなのかぁ。





と、彼のこだわりのいくつかが、なぜか強く刺さりました。


(きっと、今の自分に必要な言葉だったのでしょう)










私が初めて“美容書籍“ なるものをきちんと読んだのは紛れもなく


マサルさんの 『美容辞典』です。





メイクってなんかふんわりしてて掴みどころがない

なぜ自分がうまくならないのかわからない

メイクの仕事は楽しいけど、自分にはきっと向いていないんだろう




そう思っていた私に、ひとすじの光が見えた瞬間でした。







きちんと学んで理解しようとして、そして何度も実践していけば、私でもメイクがうまくなるのかもしれない





将来に期待したくなったものでした。








あれから11年が経ち、今はメイクの仕事で生きています。



必死に仕事をしている中で、いつの日か忘れてしまったことがたくさんあったようです。











 








アトリエの神棚と呼んでいる飾り棚があるのですが、ここにはいつも、マサルさんの書籍が並んでいます。


11年ぶりに、また、運命の1冊、読んでみようと思います。











昨日は、なんだかそんな日になりました。


おでかけするのは、こういった出会いがあるから大好きです。

(ワイン飲む言い訳)











あなたの初心はなんですか?






共に初心忘れるべからずで前に進んでまいりましょう。









それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎










noriko

































Comments


bottom of page