相手の目をまっすぐ見る





相手の目を真っ直ぐみて挨拶をする。

という当たり前のことが、案外出来ている人は少ない。

と、先日、とある経営者の方がおっしゃっていました。

最近の若い人は、というわけではなく、若くもない私もドキッとさせられます。

相手の目を見る。

これが蔑ろになったりできなかったりする理由はいくつかあるなと考えました。

私の場合、今日の自分に自信がないとき。

例えば時間がなくてメイクがイマイチだったり、

ヘアやコーデを失敗したと感じているときは、

なんとなく、相手の目を見るのが怖いもの。

(見られるのが怖い)

そして、心ここにあらず、のとき。

タスクが残っていて気になって落ち着かないときや、スマホの中に意識がある時。

なんとなく、目の前の現実よりも、先のことやスマホの中に気を取られてしまうことがあります。

これを書いている今も、せっかくの田舎の田園風景の中を走る列車に乗っているのに、ずっと画面を見ているわけですね。

(もったいないのでせめて、スマホ越しに緑が見える位置に腕の高さを変えてみました。笑)

限りある人生、限りある時間、限りある出会い。

この目の前にある、限られた現実を味わうためにできること。

これらを自分の意思でマネジメントできれば、いつもの24時間も、質が変わるのかもしれませんね◎

相手の目を真っ直ぐ見て、にっこり挨拶できる人であるために、セルフマネジメント、大事にしていきたいものですね。

#世界に1枚のメイクレシピ で

あなたの日々の当たり前が、ますますエレガントになりますように◎

それでは今日も素敵な1日を◎

noriko