美容と通行手形のお話。






昨日の中学生に向けての、働き方に関する講演での一コマ。





「社会人にとって、メイクの役割とはなんですか?」




中学生の質問の鋭さに、ドキドキしっぱなしでした。


(正直そのへんの気を抜いてました。笑)









その質問へのatelierR 的アンサーは





「やりたいことの実現を、後押ししてくれる手段の一つ」





(キラーン)








今朝のKindle耳読は『アウトプット大全』でしたが、その中での非言語コミュニケーションについて







視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%。私たちは、言葉の意味内容そのものよりも、視覚情報や聴覚情報を重視しているのです。








と。






その人が何を言っているか?が7%


その人がどんな風に言っているか?が93%






視覚の占める割合が55%なわけですが、その視覚のうちの一部をメイクは担うわけです。







自分はこういう人間で


こういうことを実現したいと思っているので


こんな手助けをしてほしい








というプレゼンテーションの55%は視覚情報が権力を握っているわけですので、



その、自分が実現したい内容をイメージさせたり説得力を持たせるメイクができたとしたら











♡♡♡









言うまでもありませんね。










美容やメイクは、やりたいことを実現させるための通行手形。



いくら熱い思いがあっても、55%を怠り、そこをパスできないなんてもったいなさすぎます。









私たち大人こそ、


夢を叶えるために、メイクをしましょう♡



(キラキラ)










それにしても、久々に再読しているアウトプット大全は本当に面白い本ですね。

しばらくこちらで朝活を楽しみたいと思います。樺沢紫苑先生天才。精神科医の人って、いったいどんな脳内なんでしょうね。









というわけで、やっぱりメイクって大事♡


と自分の職業を推せた朝となりました。











それでは今日も素敵な一日を♡











noriko




写真は昨夜のメンテナンスの1枚。

最高に大好きな後輩ちゃんのサロンで。


あちこち後輩たちに美容をお任せして生きています。