検索

転職2.0









深夜のフレンチトーストがやめられない39歳が、13時をお知らせいたします。










火曜はPersonal Make Lesson 定休日なので、事務仕事など地味な一日な訳ですが、今日はイレギュラーで、Personal Make Lesson の夜講座の日です。






いろいろとイレギュラーです。










さて、そんな今朝は、こっそり長年大ファンであるYouTuberサラタメさんの動画が更新されており、機嫌が良いです。





今日はLinkedinの村上氏の著書 『転職2.0』の解説動画でした。




この本はだいぶ前にKindle済みでしたが、解説動画を見て、改めて読んでみようと思っております。











"転職" 関係の記事や本はけっこう気になってしまう派なのですが、みなさんはいかがですか?








転職or起業


みたいな別レイヤーとして日本語が定義されている気がしますが、個人的には、それらはシームレスであるべきだと考えています。






転職も起業も、




"働く場所や働き方が変わる"




だけのお話ですので、さほど変わりはありませんし、それらをクロスしてもいいと考えています。







私はたまたま起業してフリーランス、法人、複業、を経験していますが、自分がやりたいと思う出会いがあれば、また組織に就職のようなスタイルもありだと思っています。




肩書きや形態にこだわりは全くありません。





ですので、転職界隈の記事は結構読みます。






そしてその延長で、大人のインターンというオンラインサロンを運営しています。


働き方を研究するコミュニティです。


(一般募集はしておりません)











再来月からスタートする企画 


note


も、働き方を研究するWSなのですが、今回のトークテーマは


"自己紹介を考える"







と、その準備をしているわけですが、そんなタイミングで、転職2.0







時代は、ハッシュタグ転職である


というメッセージです。





自分のスキルやコンピテンシーをハッシュタグのように書き出し、(使う予定がなくても)職務経歴書を書いてみよう、という内容。











それ!





というわけで、最近密かにハマっている


自己紹介を考える






にリンクしており、さらに楽しくなっております。












なぜ、メイクアップアーティストが自己紹介?となるといけませんので補足させてください。











メイクとは、自己紹介






だからです。












美しいかどうかよりも、


自分が何者であるか、をコスメ で表現したものがメイクです。



ビジュアルで最も(?)大切なお顔。そこに自己紹介を盛り込むわけです。









ということは


働きパーソンな私たちには必須です。







名詞とも言えますね。














トレンドや美しさももちろん気になりますが、メイクの本来の役割は、自己紹介なのです。







と、メイクの業界で15年働いてみてたどり着いた結果です。






5年後は違う結果になるかもしれませんが。










というわけで、今読んでいる本が終わったら、転職2.0の再読に入るとします。






働き方を考えたいみなさま、ぜひ一緒に読みましょう。
















それでは今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ◎









noriko