検索

辞書から"損"という単語を消してみました。







損得勘定(感情)。



程度の差はあれど、誰しもこの感情を持っていると考えています。







そして私個人は、ボーイフレンドたちとの関係において、この"損得"に振り回されています。








得をしたいというよりは、



イーブンでなければ気が済まない



という感じです。










等価交換です。




ただ、その交換する項目は、入れ替えてもいいのです。要は項目より総量です。




最終的に、交換する価値の総量が等価にならないのであれば、関係を続けることはありません。








自由やわがままを許してほしいボーイフレンドなら、その分彼にできることを人の何倍も頑張ってもらえなければ納得がいかない。


みたいな感じです。








と、こんな可愛げのないマイルールで生きてきましたが、最近、開眼しました。

(きらーん)









まぁいっか。






と思える人に出会いました。

(おなじひとですが)









今までは、彼のあれが足りないこれが足りない。だから私もあれをしてあげない、これをしてあげない。



という損得を基準にしてしまっていたことを、手放すことに決めました。







なんでもよい。




(なかば諦め)










彼からのリターンはもう、なんでもよいのです。


(要らない、わけではなく、なんでもよいのです。要らない、までいけたら出家レベです。そこはまだ果てしなく遠い道のりです)













与えてもらおう、と思っている自分を、ふとダサく思えてきたわけです。






損をすることはダサい




から



損したくないと執着することがダサい




へ。









我ながらとてもカッコいい♡











自分の辞書に太字で書かれていた



"損"という単語を、消してみることに決めました。




すると、なんとも感じたことのない清々しさ!







いい女になった気分です。











というわけで、また辞書がアップデートされました。











東京でのPersonal Make Lesson が再開になり、2年ぶりに素敵なお方にメイクさせていただき、その後大好きなTHREEのレストランで素敵すぎるランチを。

(まさかの年内で閉店と聞き、1時間ならんで念願のランチというかワイン)




私のしょーもない話をいつもビッグスマイルで笑い飛ばしてくれる彼女に会うと、いつも自分の器の小ささに気づかされます。







今回も、いろんな気付きと癒しをいただきました。いつもありがとうございます。


(表参道から羽田に向かうはずが、気がついたら横浜に着いていた私のことも笑ってくれました。今日はたくさん電車に乗りました。)










さてさて、一件ある大事なアポイントのために一旦徳島に戻ってきました。


その後すぐ移動して大阪へ。





こんな効率の悪そうな移動プランになった今日も、私の辞書にもはや"損"が消えたので全然問題ないです。










さて。今日もお疲れ様でした。

明日からも頑張ってまいりましょう。













noriko