検索

過去は変えられる、だそうです。







念願の澤円さんの講座を受講できることになり、その講座が今夜から始まるのですが、朝からしあわせな気分でニヤニヤしておりますメイク講師が12時をお知らせいたします。











4ヶ月にわたる講座ですので、集中して学んで参りたいと思います。ワクワク














さて、近いうちに40歳になるわけですが、精神年齢は随分とJKです。毎日自分はあほだなぁ、と思わされることばかりですが、やみくもに時間が過ぎてきたような気がします。




一応、その時は先のことを考えているつもりではあるものの、未来を予測することなんて無理ですし、そもそも今この瞬間も自分の思い通りになんてできないのに、未来をどうこうすることは不可能だとは思いながらも、とはいえ、未来に向かって進むのですから、なんともいえないものですよね。







20代の美容部員のころ、30前後の迷走期、30代前半の起業した頃、40歳を目の前にした今と。


その時々で、やらかしたり、苦しんだり、今思えば頑張っていたような、無茶苦茶だったような。





その時努力していることが、何にもならなくて、私には才能がないとか、失敗したとか、後悔や反省をしながらも、

でも、ただの直感なのか、自分の欲なのか、続けてきたことがいくつかあります。






そして、自分でもよくわかっていなかったいろんなことが、ある時、一気に繋がることってありますね。






ジョブズ様の




“connecting the dots“



のようなことでしょうか。








今、そんなことが自分に色々と起きています。(公私共に)







すると




今まで、確信もないのに、コツコツやってきてよかったなぁ





とふと思います。







ただの結果論で、当時は、今のこの状態になるなんて明確にはイメージできていなかったのに、


形になりつつあると、過去を正当化できるものです。









(こっそりと長年ファンである)西野さんのとあるスピーチで





過去は変えられる





というのがあります。







どんな失敗も、未来に形にできれば、その時は、その過去を正当化できる




といった意味合いのスピーチです。(あってるのかしら)









変えられないのは過去、未来は変えられる


という一般論がありますが、西野さんのこの視点は、とっても素敵だなぁと思っていましたが、





最近の自分に少しだけ当てはまり、ますます、素敵な視点だと感じます。











過去を変えられる日がいつか必ず来る








そう信じるのって悪くないなと思う秋のお昼です。
















40歳のマダムでも、そう信じて生きています。



お若い皆様も、もしくはは私よりもお姉様な皆様も。






 

今みなさんが頑張っていることは、必ず未来のいいことにつながると信じて



引き続き、コツコツ参りましょう。



ご一緒させていただきますね。











さてさて、今日はやらないといけないことたくさん。




頑張って参りましょう。











それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎















noriko



写真は4年前?ぐらい。いつかこれがこうなる!と確信してとあることを始めた頃。


周りはポカンとしていましたが、今は協力して下さるようになりました。


ナイス、4年前の私。