top of page
検索

選択肢が多いことがいいことでしょうか。



徳島出身だというと阿波踊り踊れるん?と大体聞かれますが全くもって踊れませんメイク講師が15時をお知らせ致します。










踊るあほうに見るあほう、ということばがありますが飲むあほうです。


(阿波踊りとは街中がクラブみたいな感じです。ビール片手にフラフラすることが許される4日間です。)













さて、そんな飲むあほうでございますが、昨夜は真面目な勉強会へ。






定期的に開催させていただいている、キャリアと向き合うための勉強会なのですが、(キラキラワードで言いますと、セルフブランディングワークショップです)




自分のキャリアについて、山の中でみっちり5時間自分と向き合います。

(ほぼ修行僧)






そんな修行僧は、勉強会の後は思考が整い冴えてくるわけですが、そこに参加してくれている美容サロンをしているかわいい20代の後輩と勉強会を振り返り。






お若いうちから社会経験を重ね、20代で美容サロンを経営されている彼女ですが





「私にはこれしかありません」





とのこと。






たしかに経歴をあさーく見ればそうかもしれません。



ですが、頭のいい彼女はきっと、他のことも成功されると思います。







が、



自分にはこれしかない



という姿勢であることは、目の前のことへの集中力が格段に違うと感じます。










私も以前は、他にもやりたいことがたくさんあったり、メイク以外にもできることがあると過信していた時期があります。





ですが結果として、メイクの仕事を極めていくと覚悟をしたときから、集中力も実績も格段に向上したと実感しています。








そういう意味では、彼女と同じく私も




「これしかない」




のです。








たしかに世の中は可能性に溢れています。



ですが、それは本当にそうでしょうか?








なんでもかんでも可能性があるわけではなく、


ある枠の中で、可能性があるのだと思います。







選択肢が多くある(気がしてしまっている)ことは、もしかしたら、私たちのチャンスを阻んでいるのかもしれません。








選択肢がいくらでもあるという現実逃避をやめて、自分にできることはこれだけだと一つに決めて、そのひとつを無限の可能性を信じて伸ばしていく。






そんなマインドはいかがでしょうか?







40代の修行僧はただいまそんな気持ちでございます。









さて、今夜は大親友と乾杯です。その前にトレーニングへ。鍛えてから飲む。いいのか悪いのか。








それでは今夜も素敵な夏休みをお過ごしくださいませ◎










noriko


















Comentarios


bottom of page