検索

30代のためのメイクとは。








今月で39歳になりますメイクアップアーティストが、8時をお知らせ致します。







いくつになってもお誕生日は特別なものです。嬉しいかどうかというより、自分と向き合う最良のタイミングです。





年末年始に似ています。











さて、




年齢はただの数字♡という名言を残された平子理沙さん



年齢はただの記号ですから。という格言を残された叶恭子さん










美しいひとのそのセリフには、いやいや、あなたは見た目が若いからそう言えますよね。という言いがかりもできますが、そうではなく



そんなマインドだからこそ、逆にお若くいられるのですね。fabulous。



という、夢と希望を持たせてくれると感じます。








年齢はつまりネガティブに感じる必要はないのですが、とはいえ、ニュートラルに





フェーズ




みたいな感覚では、気にしていたいな、と思います。











40代でやりたいことあれこれ、はまたいつか記事にさせていただくとして、




39歳になり、30代でしておくといいよね、と振り返っているあれこれのお話をしたいと思います。















まずは、性別を忘れること。


そして、視野を広げること。






この2つに絞ってみました。








まずは性別のお話から。







女性らしく、ということばが随分と使えなくなって来たこともありそうですが、




20代の頃の本能に響くようなみずみずしさを経て、30代。






残念ながら、本能に響くインパクトは年々薄れていくものです。







そして、30代以降の魅力とは、





女性として





というよりも、





人として





の魅力の方が圧倒的に色香があります。








女を武器にしているひとに色香を感じなくなってきます。








というわけで、30代になられたみなさま、ぜひ、女性として、から解放されてみてください。





ますます色香が出てくると思います。












そして二つ目、



視野を広げる







20代後半から、なんだかカウントダウンしてしまう私たち日本女性。





大丈夫です。30代になっても、人生あと70年ありますから。






早々にカウントダウンなマインドを、今から何ができるかな?の、新社会人マインドに切り替えていきましょう。










30歳って、そんなリセットボタンが押された気持ちになるものです。







ぜひ、今からだ、という、



人生のピークを80歳に合わせる



ぐらいのマインドで、軽やかに頑張ってまいりましょう。









先をみれば、今が楽になります。










というわけで、じゃぁメイクは何をすれば?ということで




まずは、男性ウケのメイクから解放されてください。


極論、全く必要ありません。


かといって、女子ウケ、でもありません。





性別にとらわれず、




人ウケするメイクを目指しましょう。








次に、エイジングケアを頑張っていきましょう。





お肌の曲がり角を感じるかと思いますが、まだまだです。そこから信じられないぐらい曲がります。



今から70年曲がり続けるのである意味諦めて、悩みすぎずに、でも諦めずに。





お肌の健康を考えていきましょう。













というわけで、今日は30代の悩める乙女たちへのエールでした◎







いつでもPersonal Make Lesson へお越しください◎


一緒に頑張ってまいりましょう◎












それではみなさま、今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ◎











noriko