検索

7周年、40歳、さて。





好きなタイプは私のことを好きな人、嫌いなタイプは私のことを嫌いな人、という和田アキコさんの名言に、彼女の繊細さが垣間見えると感じるメイク講師が9時をお知らせ致します。











ちなみに私も好きなタイプは私のことを好きな人、です。みなさんいかがですか?














さて、本日、atelierR は7周年を迎えることができました◎







パチパチパチパチ










こんなちゃらんぽらんな人間が、7年もお仕事を続けることができましたのも、ひとえに、こんなちゃらんぽらんなブログを読んでくださっている、まさに、あなたのおかげです。





おひとりおひとりに、心から感謝申し上げます。











とはいえ、本日はjust節目なだけであり、なんの努力もなしにいきなりステージアップするはずもなく




今日もいつも通り。



やるべきことをやりたいと思う次第でございます。







最近特に思うことは




時間だけは、取り返すことができない、ということです。




いくらあがいても、時間は平等に与えられて、平等に過ぎてゆきます。




1歳年上のひとの1歳年上にはなれないのです。










いつか自分だって。





と、虎視眈々と狙うのであれば、今すぐに、実行することが最善であると感じます。





投資、とつけられるものは全てそうなのだろうと感じます。




お肌もカラダも、人間関係も事業も。


一発逆転は存在しないと思うのです。









成せばなる。成さねばならぬ。


だと田園の中を走る汽車でたそがれる、シックな秋の朝です。












じゃぁ、未来のために、今日何をする?


時間はないよ。







と、リトルnoriko(リトルホンダの真似ですね)が囁いております。








40歳なんて、人生のまだ半分も生きていません。


焦る気持ちもありますが、自分にできることに集中して、


真っ直ぐ進んでまいりたいと思います。









ココ・シャネルがコレクションに復活したのは70歳を過ぎてからだそうです。



しかも、復活の際は成功させられず、そこからまたリベンジして、ついに唯一無二、最高峰のブランドになったのです。




(お察しの通り読書により影響をうけまくりです)














70歳からでもリベンジするひともいるのです。


40歳なんてよちよちですね。














というわけで、明日は


atelierR 7th anniversary Makeup Show 2022 aw



今回はMembership限定のクローズドなイベントとなりましたが、





7




てキリがいいですよね。



この1年は、anniversary yearということで、


いろんな楽しいを1年かけてお届けさせていただきたいと思いますので、ぜひ、ご一緒くださいませ◎















さてさて、今日は終日メイクイベントの準備です。


まずは自分のフェイスラインの準備ということで、かわいい後輩のサロンに向かっております。











それでは今日もステキな一日をお過ごしくださいませ◎













noriko


愛を込めて。