検索

8割以上は目指さない。







昨夜の汗活のおかげで、今朝はびっくりするぐらい目覚めのよいメイク講師が8時をお知らせ致します。











睡眠は時間より質だということを再確認致しました。













さて、多拠点生活をしていて考えさせられることの一つに





"方言"




があります。







私は地方出身なので、もちろん方言で育ちましたので、しっかりと方言を話します。




徳島の方言はイントネーションが関西と近いので、出会った方に関西の方ですか?と聞かれることが多いのですが、関西弁でもないのです。





関西のみなさまからはどこの地方の方なのだろう、と思われていると思います。









とはいえ、ほとんどの方に関西(のような)方言を使うひとだと思われるわけですが、やはり関西弁とはそれだけで、冷たく?きつく?聞こえるのかなと思います。





ですので、お仕事の際は頑張って標準語というのか東京の言葉というのか



よくわかりまませんがそんなイントネーションにすべきなのだろうとは感じます。










ですが15年近くこのお仕事をしていても、方言とはなかなか直らないものだと感じます。






なので、方言のままお仕事をしております














それは、言語に対して怠慢なわけではなく




同じ日本語である程度通じるのに


さらに言語のトレーニングなどをしてよりよいものを目指すぐらいなら








英語の勉強にその時間を使った方が良い








と考えているからです。






(労力対効果のお話です。英語も喋れません。)











というわけで、いろんなことにおいて


8割が取れるのであれば残りを極めることよりも、別の8割に満たないことを8割にすることを目指す方がよい




というマインドセットで生きております。











かわいくないでしょうか。













というわけで、本日も方言を愛しながらお仕事頑張って参りたいと思います。











あなたの次に取りたい8割は何ですか?












それでは今日もステキな1日をお過ごしくださいませ◎














noriko