検索

ボディスクラブをしたり、デコルテにメイクアップベースを塗ったり。







見えているところをきれいにするのは




当たり前すぎて、もはや美意識とも言えない





のかも、しれません。





(厳しめの小田切ヒロさんの書籍を読むとちょっと厳しめなこと言ってみたくなりました。調子乗りましたすみません。)













美意識は、見えないところのケアをどれだけしているか、なのかもしれません。







先日、ステキなお方とのお酒の席で





「最近、ボディスクラブをし始めた」





と。










いつでも服を脱げるように、というコンテクストだったわけですが、その意識はとても美しいと感じます。







ニットに隠れた肌をすべすべにすること



コートに隠れた腹筋を鍛えること



マスクに隠れた唇をうるうるにさせること









そんなひとしれず、なケアは、美意識の最高峰ですが、




当然






普通はそこまでできません。笑










ですが、モチベーションが高まったとき、ここまでやってみようかな!と思えたりします。





つまり、







見えないパーツのケアができているかどうかは、自分のモチベーションのバロメーターになると感じます。







モチベーションもそうですが、心の余裕も。




なんだか時間に余裕がなかったり、自信を失ったときは、まさかこんなケアはできません。








ただ、これらは密接にリンクしています。




気分が落ちたときは、こんなケアをすることで、モチベーションが上がっているときの状態と脳を錯覚させる。


すると、なんだかそんな気分になってくるもの。












落ちた時こそ、ボディスクラブ。



なのかもしれません。












私もここ最近、随分と滅入ってしまうことがありましたが、そんな時こそ、錯覚マネジメント。



カラダを鍛えて、肌をケアして、ボディスクラブして。



それらを無心で頑張っていると、次第に"いい女"になった気分に。







そして、自分の悩みは大したことではない、と、思えてくるものです。



(洗脳されやすい体質というのもありますが)












今朝はデコルテに、ツヤのメイクアップベースを塗ってみました。笑





ちらりと見えた鎖骨まわりがうるうるしているなんて、素晴らしいですよね?笑










いろんなバロメーター、ストックしてまいりましょう◎









丁寧なメイクも然りです。






毎朝、自分で自分を洗脳する。


大人には、わるくないかな、と思います◎










さてさて、今日はとあるステキな場所にステキな方と♡





いろいろお話が進みそうな予感です♡

また近々ご報告させてください♡










それでは今日もステキな1日を◎













noriko