(HP限定)キレイになりたいと思ったらどこから手をつけるか




キレイになりたいと思ったら、さて、どこから手をつけるのか。




みなさんはどうですか?






キレイとは、きっと全体バランスが大事だと感じます







メイクがとても美しいのに、毛玉のできたニットを着ている



引き締まったボディラインなのに、お肌がカサカサ



透明感のあるお肌なのに、根本の地毛が目立つヘアカラー



トレンドのお洋服を着ているのに、ぽっこりでたお腹







(自分で言いながら、耳が痛い)









どこか一つだけを頑張っても、『キレイな人』は手に入らないように思います。



ですが、とっかかりは、どこか一つだと思います。




あれこれ一気にできません。











前置きが長くなりましたが(笑)、今すぐに変えられるもの、それは、






お察しの通り、メイクです。






私はメイクの力にとても依存しています。



その理由の一つがこれです。






人生を変えたい!と壮大な気持ちになったとしても、

まずは目の前の一つ一つを変えていくことから、な、わけだとしたら




“メイクを変える“



が、最も手っ取り早く、手軽であると思うのです。









38歳。


人生を変えたい!






と、過去に何度も何度も思ったことがあります。





(そしてそれは今もたまに思います)







キレイになって人生を変えたいとき。


焦ってはだめだと言いながら、でも。






すぐに何か変化を実感したいときは、ぜひ、メイクの見直しを。









メイクが変わって、自分が変われるという可能性を感じれば、きっと



その他のことにもがんばれるモチベーションが生まれるものです。










騙されたと思って(笑)、見たことないような自分の顔に、トライしましょう!





atelierR にお手伝いさせてくださいね◎








ちなみに、私の最近のモチベーションはもっぱらボディメイクです。

(しつこくすみません、笑)



腹筋でも、ほぐしでも、マッサージでも。


ご指導いただいた通りにコツコツやると、みるみる変化が。

(写真は背中をほぐして鍛えてくびれを作ることになったトレーニング開始前の写真。ここからくびれができますように)









小さな変化は、大きな変化の火種になります。


小さくても、侮れません。






小さな変化、世界に1枚のメイクレシピで、ご体感いただければ幸いです◎











今日も1日お疲れ様でした◎












noriko