検索

(HP限定)ジョブ型恋愛




苦手なことを強要されることほど



辛いことはありません。








短所を責められるより、長所を誉めてもらいたい。


これは大人も子どもも同じだと感じます。









私個人も、得意なことと苦手なことの高低差がかなりのものなので



(包丁と車のハンドルは6年間握っておりませんし、二度と握る気はありません)



できないことを期待されると逃げたくなります。









だからこそでしょうか、ボーイフレンドさんたちへも、彼らの苦手をお願いすることは皆無です。


(苦手なことを免除する代わり、頑張れることを人の500倍頑張ればいいだけですね)









という感覚で生きています。





全てが完璧な人はいません。


目の前の人の得意を理解して、そこにだけ目を向けて、関係を深めていく。



そう心がけています。








それなのに、時に、


あれをしてくれない、これが物足りない。




と、満たされない気持ちになってしまうことも。










この人は、私にとって何の役割だっけ?


と、再確認することで、離れかけた心もなんとかキープさせることができたり(できなかったり)します。







トレンドのジョブ型雇用。

恋愛や人間関係も、そうあれたらいいですね。




チャームポイントをしっかり探す癖、育てていきたいと常に思っております。





(atelierR のメイクの基本はここにあります。その人のステキなところをますますいかす。これなしに、ステキなメイクは完成しません)











この人は一体なぜ私の前にいるのか?と、なんだかテンションが下がりかけたときのモチベーション回復に、ジョブ型恋愛、お試しください♡

(最近の自分に言い聞かせています)













それでは今日もステキな1日をお過ごしください◎













noriko