(HP限定)右・左・右






『伝え方』 に関する情報として、



右脳→左脳→右脳の順に働きかけると良いとよく言われていますが、

個人的に、これにはかなり納得感があります。




右)『素敵!こんな服、着てみたいなぁ』


左)『ちょっと高いけど、でも長く着られそうなデザインだし、今年は旅行も行けなかったし、最近お仕事頑張ってるし、自分のご褒美にいいよね?』


右)『やっぱり素敵!来週のデートに着ていけば彼も喜んでくれるかな♡』




(例えがキラキラですみません。笑)





見た瞬間、心が動く。

一旦冷静に、そのモノや事象を分析する。

与件が揃った時点で、最後のひと押しは、それを体験している自分が想像でき、そしてHappyか。




もっと複雑ではあると思いますが、

何かを決断するときはたいてい、この右左右、であると感じます。







人によっては、左右の強弱があります。


私個人としては、左派ですので、右脳が反応していることも、左脳で分析してしまうという

全然可愛くないタイプです。



我ながら可愛げもないし、人生損してるなぁと感じながらも、でもそれも仕方ありません。






昔のボーイフレンドに、極度の左脳な人がいて、コンピューターみたいな人だなと心の中で思っていましたが、そんな彼が一番大切にしているのは、心が動いたこと、だったように思います。


左脳な彼には、その“心が動いたこと“は、希少価値となるのでしょう。








普段は我ながら可愛くない判断をするのですが、何かの拍子に、いつもの自分なら絶対に選択しない方向に感情が高まってしまった時は、それが答えなんだなと気づいてしまいます。



理屈っぽい自分に起きてしまった非合理な感情には自分を知らされますね。






“自分を知る“ための作業は、毎日行いますが、ごく稀なアクシデントによる新しい発見も、大切にしていきたいと感じます。







私はこんな肌色だから。

私はこんな体型だから。

私はこんな仕事だから。

私は何歳だから。




たまには、こんな理屈をすっ飛ばす、アクシデントを起こしてみてもいいかもしれませんね◎






メイクポーチの中身は、きっと、今のあなたそのものです。

年々似たようなカラーが集まってくるメイクポーチ、定期的に入れ替えていきましょう*




atelierR にお手伝いさせていただければ光栄です**









それでは今日も素敵な1日を◎




愛を込めて。









noriko