(HP限定) 嫌われる勇気を育てる




『君、嫌われそうやなぁ?』







と、ちょくちょく言われます。
















そのたびに







『?』








となります。










嫌われる理由というのは、大きくわけて2つあって








①他者に何か危害を加える


②恵まれた何かにより嫉妬される









だと心得ているのですが、



公私共にフリーに生きていると、




①の可能性はほぼなく、








結婚もできず子供も授かれず大手企業に就職できたわけでもなくお金持ちでもない私は、



②もこれまた該当しないわけです。












という自己認識で生きていますので、






『君、嫌われそうやなぁ?』







とニコニコ言ってくるおじさまおばさまの意味はまったくピンときません。



(嫌味ではなく、ニュートラルです。

そしてこのニュートラルが逆効果なような気はしています)













最愛のマネージャーであるayakoさんに、起業当時から






norikoさんは嫌われている自覚を持たなさすぎる







とよく言われていました。









それももちろん、ニュートラルに



『?』






ですが、起業して7年目に入りますと、さすがに、私に自覚があるかどうかはさておき、『嫌われる』という事象が、どこかでは起きているらしい、という認知はできるようになってくるものです。













よく、嫌われる勇気、と言いますし、それがどんな意味か理解しているわけではありませんが、





嫌われるなんて








嫌に決まっています。笑









できる限り万人にウケながら生きていきたいものですが、そもそもそんなことはあり得ないのも理解しています。








というわけで、









嫌われてもいいし。(ふん)








みたいなタフなメンタルは到底持てないとは思いますが、






嫌われる勇気、を少しずつ育ててみるか。。。(ちぇ)







みたいな気分にはなってきました。











あぁ、私は誰かに嫌われているんだなぁ。







ここで止めればいいだけです。



嫌われているから、どうこう


という次の感情に移行しなければいいだけですね。




(ABC理論の採用)













というわけで、



大人とは、嫌われる勇気を育てることができれば、ますます、自分のことだけに集中して、夢を叶える時間とエネルギーを確保できるのかもしれないと思いました。


(なんの報告)