検索

(HP限定) 褒め上手、褒められ上手






私たち大人の女性の欲求のほとんどが、





承認欲求





だと感じます。









どの部分を承認されたいのか、や、どれくらい承認されたら満たされるのか、に


個人差は大きくあるものの






大きくくくれば、殆どが承認欲求なんだろうなと思っています。











承認欲求が満たされない状況が続くと、心もカラダもどんどん乾いていきます。




そしてそれを満たしてほしいと外に感情が向きはじめ、そしてそれを満たしてくれなければ、ますます乾く。






そしてそんなことはわかっているのに、それでもそのスパイラルからなかなか抜けられない。



そう感じている大人の女性は多いのではないでしょうか。











おひとりさま思考な私自身は、承認欲求はない方だとずっと思っていましたが、最近そうでもないのかなぁ?と思うことも。





承認欲求はコントロールできると強く思っているのですが、それを上手にすることで、その欲求が他者に向かなくなり、結果として承認欲求に苦しむことは減ってきます。





自分が自然に、どうやって承認欲求をコントロールしてるのかなとふと考えたのですが








・期待値コントロール

・褒め上手





この2つが大きいようです。








例えば




今のボーイフレンドは、いつも必ず全部荷物を持ってくれます。


でも、車のドアは開けてくれません。







どちらもしてくれるボーイフレンドもいましたし、もちろんどちらもしてくれないボーイフレンドもいました。










それぞれのタイプがあるわけですが、してくれないことを期待してしまうと、してくれない(泣)と満たされない気持ちになってしまいます。




希望が通らないことは最初から期待しない。




シンプルですが、たったこれだけで、随分と生きやすくなる気がします。






彼らの個性を理解して、叶えてくれる要望だけ期待する。

を、大事にしています。











それと、褒め上手。


人は誰でも、褒められたい生き物です。


ですが、褒め上手な男性とは、多くない気がします。





彼に褒めて欲しいと思ったら作戦は二つだけ。


彼がつい誉めたくなるほどに、努力する。


もしくは、


先に彼を誉め倒す。
















前者はかなり大変で、かつ、努力が報われない可能性があります。笑


(これはむしろ逆効果)








後者は、騙されたと思って試していただきたいのですが(笑)、




最近トレンドの


give first



と同じだとおもうのですが、








とにかく相手を誉め続ける



しかも、相手が褒めてほしい、と思っているポイントを探してそこを集中的に。







自分のことを認めてくれる人には心を許して、次第に余裕が生まれます。



自分が満たされたら、相手を満たしてあげたいという高次な欲求が生まれます。






褒めるのが苦手なひとたちも、褒められ続けると、勝手に褒め上手さんになる確率が上がるかもしれません




(私の持論にすぎませんが。笑)










というわけで、褒め上手じゃないボーイフレンドが、最近とてもよく褒めてくれるようになり(笑)、



これは男女のお話に限らず、人間関係全般にきっと、そんなセオリーなのかもしれないなぁ、と朝から考えさせられております。









人間関係が人生のほとんどの悩みだと言われますが、


軽やかにクリアしていきたいものですね♡












それでは今日もステキな一日を♡













noriko