検索

yogaは痩せないのか







一年中





痩せたい





と言っています












これは、学生の頃からずっとぽっちゃりで、ダイエット難民歴にはそこそこのキャリアのある私には、もはやライフワークというか、口癖になっているのだと思います










愛するヨガも、最初はダイエット目的でした。



17年ぐらい前に、ホットヨガスタジオに初めて訪れたことをきっかけに、ヨガが少しずつ生活に入り込んできたわけですが、









ヨガも本当にいろいろあります。




流派?や先生によって、まったく別のものに思えるほど、その目的やスタイルはそれぞれです









ヨガはダイエットのためのもの




と思い込んで10年以上




ヨガかジムかランニングか、みたいなレイヤーでした。







もちろんどれも続かず、少し痩せてはリバウンド、を繰り返し、しっかりとぽっちゃりとして生きてきました













ヨガは痩せるためのものではない







が今の感覚です。






痩せたくてヨガをするなんて、エレガントではない、とすら言い始めました。

(今も痩せているわけではないくせに)











先日、カリスマ的なヨガインストラクターさんのCMで、



"ヨガは瞑想とかカラダに感謝とか言われてもよくわからないし"


みたいな文言に、小さな衝撃でした。





その方は、ダイエットを目的としたヨガの先生なので、そういう主張なのですが、







え?瞑想こそヨガなのに?





という、なんかダイエット目的のヨガ 、に、古さを感じました。


(あ、これはわたしの時系列のせいかと思います。ヨガをする目的に正解はないので、どちらでもいいのですが)










そして、昨日、1番好きな YouTuberさんの配信で、



ヨガやストレッチは痩せない



と言い切っていて、これまた衝撃








え?ヨガやってたら痩せるのに?やったことないのにそんなこと言うの?







と、反射的に感じました。












つまり








極論って








意味ないな








という結論に至りました。何においても。










ヨガも、内容次第です。




負荷重め、活動量多め、のヨガならもちろんダイエット効果はありますし



瞑想へいざなうためのヨガなら、痩せはしませんが、マインドにいいわけですし、




どちらもバランスよく取り入れていらっしゃる先生もいるわけで













言い切るって、無知だなぁ。







と。










メイクも然り。


atelierR としましては、大前提として



ナチュラルメイク





ツヤ・透明感・リフトアップ



圧倒的な付け心地の軽さと崩れなさ




シーンにあっていて、どこか洗練。








これがゴールに近い、と考えており、




そしてその目的は、








キレイになること





ではなく、







メイクが"いい感じ"に"手早く"仕上がることで



ストレス軽減、その日一日の機嫌が良くなること







です。








が、







キレイになる、が目的の人がいてもいいですものね。そりゃそーだ。











極論の主張は、エレガントではないですね。反省。









というわけで、






メイクを仕事にしているからこそ、メイクに対して柔軟な感覚でいたいと感じました◎







私のミッションは



メイクを通して、人をHappyにすること。





そのHappyは、人それぞれですね。





自由が1番です。











というわけで、今日も痩せないかもしれないヨガ からスタートし、休息の本を読み、記事を書き、Personal Make Lesson の準備にかかります。





今日も平和です。










それでは今日もステキな一日を◎












noriko