検索

あなたはスカート派?パンツ派?その理由は?





何時何分の電車にのって、ここで乗り換えて、そしてこの時間について、と、前の日に移動スケジュールを確認して、そして少し早めに出発する派なのですが、最後の最後、ホームを間違えてギリギリになる率高めのメイク講師が9時をお知らせ致します。













方向音痴も板についてきました。
















さて、『印象』について考えています。








『第一印象』という言葉がありますが、SNSなどの存在により、『第一印象』にもバリエーションやグラデーションが存在してきたなぁと感じます。







たとえば、Instagramで見ていた感じと実際に会ったときの印象が違う場合など。


これはよくあることだと思います。



この場合、どちらも『第一印象』と言えるかもしれません。








そしてその第一印象とは、なかなか覆らない、とも言われていたりします。



メラビアンの法則によれば、印象とは3〜5秒で決まるそうで、つまり第一印象を制するものは・・・みたいな自己啓発本は多く書店に並んでいましたね。










時代は移りまして、さぁ今はどうだろう。と考えています。






初めてその人の存在を認識するのは、SNSで、しばらくその人をウォッチしてみて、興味がさらに湧けば会いに行く。



カフェやヨガや美容室などが、それにあたるかと思います。








そしてSNSは切り取られた世界であると発信者も受信者もそろそろ認知してきたわけなので、




Instagramはこんな感じだけど、実際はどうなんだろう?




というのが、第一印象とセットで起こる感情になってきていると思いませんか?








自撮りは間違いなく加工しているでしょうし、店舗は映えているスポットを切り取って撮影しているでしょうし、ネット上での『第一印象』は、『第0.5印象』みたいな感覚ではないでしょうか。










そして、実際に会ったときの印象が、想像通りだったり、想像以上だったり、もしくは残念だったり。



そのときに『第一印象』が確定するように思います。











ということは、それも織り込み済みで、ネット上の自分とリアルな自分をバランスさせて、『第一印象』をデザインしていければステキですね。











私は、ユニフォームをずっとパンツにしていました。理由はいろいろです。


が、今期から、スカートに変えました。


コーディネートが変われば、ヘアが変わり、アクセサリーが変わり、メイクが変わります。



スカートに変えた理由はまたいつか詳しく。





結論だけ申しますと、


『第0.5印象と第一印象のフローやバランス』を見直したからです。










だからなんやねん




とのお声が聞こえてきそうですが、またいつかゆっくりと。













あなたはパンツ派ですか?スカート派ですか?そしてそれに理由はありますか?









(理由なんてないぜ、というアーティストな方々ももちろんステキです)













さてさて、本日から沖縄入り。

お天気どうでしょう。ビーチヨガできるでしょうか。ドキドキ














それでは今日も素敵な一日をお過ごし下さいませ◎













noriko