検索

かわいい後輩の1周年に思うこと。









ちょっと気分転換にいつものホテルではないところにしてみたのですが、圧倒的に後悔しているメイク講師が15時をお知らせいたします。













しかも7泊とちょっと長めの回に挑戦してしまいました。つくづく、自分には博才がないなと痛快しております。コツコツ生きていこうと思います。

















さて、今日は素敵な記念日のようです。


(5年のお付き合いだった彼に衝撃なレベルのよくわからない理由でフラれた記念日ではありません。終わり方にそのひとの本性が出ると言いますがそうだとしたら衝撃です。嫌味はこの辺にしておきます)









お話を戻します。

今日はどんな記念日かと申しますと、




かわいい後輩 mikaさん のボディメイクスタジオの事業が1周年を迎えるそうです。





パチパチパチパチ。









おーーーーーー


もうそんなになるのね!という時の流れの早さにも驚きますし、当時私はプライベートで色々大変だった時期で、彼女の存在に随分と救われたため、その両面からみて、感慨深い記念日です。














地方でフリーランスをしていると、結構レアキャラになるようで、“起業したい女子“ から相談されることがよくあります。そしてたいてい、私は起業を勧めません。止めることの方が多いです。





そんな中、彼女も同じく起業したいという雰囲気かなと思い、ちょっと気になりお茶に誘いました。


そして、夢や計画をお聞きした上で、やはり、“今は“ 独立はお勧めしないということ、制約は確かにあるのだけれども、複業としてどうやっていくかを真剣に話し合いました。




この場合、起業がしたいだけの人なら、テンションが下がることでしょう。



なぜなら、







“起業がしたい“






からです。


(そんなたくさんの人がいました)











“起業がしたい“ と  “したいことがあるので起業する“




では、真逆なほどに違います。






どちらがいいかとかはないかと思いますが、私は圧倒的に後者に共感します。









そんな感じで、フリーになることのメリットデメリット、(ポジ・ネガどちらも含めての)リスクを説明し、タイミングがくるまでは、やりずらいことも多いと思うけど複業で頑張ってみないかということに決まりました。






(複業で頑張れないぐらいなら、独立してももちろん頑張れません。いずれにしても一択ですね)








と、“母“ もしながら複業として、やりたいことに本当に熱心に取り組んできた彼女は、今日で1周年になるようです。








私は体力がかなりある方ですが、その何倍も体力のある彼女は、信じられないくらいの活動量をこなしました。



そして何より、素直に、コツコツ。





私なんかのアドバイスを、気持ちいいくらい素直に、すぐに、聞き入れコツコツ実行して。


さらに自分の意見やアイデアもいつも持っていて、実行されていました。







そして何より、“お客様のために“ の姿勢がどんな時もブレずにいる彼女には、着実に、お客様がついてきています。










完璧やんか











 感心しかありません。










彼女の活動を近くでみながら、私自身も背筋の伸びる思いです。




そして私も、顧客の一人として、ずっとトレーニングをお願いしておりますが、




自分のカラダが着実に変わってきていることに、尊敬と感謝しかありません。







(ちなみに、最近のテーマは “後ろ姿“ です。肩甲骨が出てきた気がしますし、腰のお肉が落ちてきました。このままいったらモテるんちゃうかな。と密かに期待しています)

















感慨深い。




やはり、自分もですが、大切な人の “節目“ とは、色々考えさせられるものですね。







atelierR も1ヶ月後に7周年を迎えます。







近々、mikaさんと共に、お互いの周年をお祝いしあいたいと思います。

















さぁ、じゃあ、私はどうなのか。

この7年で、何を失敗し、反省し、何が身についたのか。次の1年で、どんな価値を生み出せるのか。





お酒ばっか飲んでないで、ちょっと考えねばなりませんね。

















あなたが “節目に思うこと“ はなんですか?
















さてさて、今日から9月ですね。

今月も、楽しんでまいりましょう◎












それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎














noriko



今日のサムネは7年前(?)の1枚です。


二人して通っていた素敵なカフェでの様子です。お互いに、7年後にこんなことになるなんて想像もしていなかったことでしょう。感慨深いです。