top of page
検索

ご当地ボーイフレンド


弾丸京都出張が終わりまして、京都観光でも・・・と考えたものの、やらなければならないことが大量にあることを考えて3秒で現実に戻り新幹線に乗りこむメイク講師が13時をお知らせ致します。










働かざるもの観光すべからず。いつかゆっくり京都にリベンジしたいと思います。












さて、京都でのお仕事は初だったのですが、美容商材の大手メーカーさんからのご依頼で、久々にメイク研修の講師をさせていただきました。




関西エリアの美容師さんに向けて、諸々お伝えさせていただきました。




美容師さんとメイクアップアーティストとは、近そうで案外全く別の畑だったりします。



そんなヘアのプロフェッショナルなみなさまとのひとときは、刺激的でございました。




いろいろまた新らしく挑戦したいことができましたので、アドレナリンが出ております。


そのおかげで昨夜は全く寝られず、ひどい顔をしております。

(心は元気です)






と、そんな素晴らしい京都の余韻にひたりながらも早々に出発し、ただいま新神戸を出たところです。







新神戸の駅で、"夜景と神戸牛" みたいな広告が目に止まりました。



なんでそこにアンテナが立ったのかなぁと自己分析しましたところ、素敵な思い出がありました。





もう何年も前ですが、2年ぐらいの間ただの飲み友達だった素敵なお兄様が、まさに "夜景と神戸牛" みたいなデートに連れて行ってくださり、その時にさすがに恋に落ちました、みたいなすみません中年の甘い思い出でした。






と、これは女子あるあるなのかもしれませんが、旅先などでその場所でデートした当時のボーイフレンドのことを思い出す、みたいなのがあると思うのですが、それってなんだか甘くていいですね。ということです。







そして、これはボーイフレンドに限らず、その土地その土地の素敵な思い出が増えていくことって、素敵だなぁ。としみじみ思っております。







初めての京都出張は、実働はたった2時間弱でしたが、新たな何かが始まりそうな予感です。



記念に、パイセンと京都の地ビールも頂きました。いい乾杯となりました。









あなたは、どんな場所にどんな思い出を作っていきますか?




ご当地って素敵ですね。









さて、それでは夜のアポイントに向けて徳島に帰ります。

今夜もいい乾杯になりますように◎








それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎








noriko
















Commenti


bottom of page