検索

と、いうわけで、マッサージしましょう。







ホテルのテレビでYouTubeを見ようとアプリを起動すると、ログインしていないので私とは無関係なおすすめが上がっているわけですが、ナイナイ岡村さんとEXILEさんのライブ動画がトップにあがっており、懐かしくてつい見てしまったのですが、EXILEのみなさんが二の腕とデコルテと腹筋が露わな素晴らしいお衣装で、そしてどなたも素晴らしいボディで岡村さんの面白さを見るべき動画なのにずっとそちらに釘付けだったメイクアップアーティストが7時をお知らせ致します。












彼らの日常の努力が想像しただけで美しいです。















さて、一見無関係に思える何かの共通点を発見するのが最もワクワクするという資質を持っているのですが、働き方と美容法のチョイスにも、しっかりと共通点があるなぁと思います。










EXILEのみなさんがどんなトレーニングをしてあのボディなのかは想像もつきませんが、きっとハードなことをあれこれされているのでしょう。



そして、トレーニングというとやはり、想像しやすいのは"ウェイトトレーニングの画"だと思います。


もしくはラン。


いずれにせよ、苦しさや辛さと引き換えに、引き締まったボディを手に入れる


みたいな景色が見えそうです。







私も体育会系育ちですので、トレーニングといえば辛い筋トレとラン!


自分との戦い!


みたいなイメージを持って生きてきましたので、太るとジムに入会する。


そして続かなくてやめる。


そしてまた太ってジムに入会する。


そして






を何十年もやってまいりました。


某RIZAPさんみたいな3ヶ月のドラマティックな減量にも取り組んだこともあります。


ジムのオーナーさんのプレッシャーにより体脂肪11%まで落としたことがあります。懐かしいです。








いやー







ハードな運動と食事制限、痩せます。


辛さも気持ちよさに変わってきますし、結構やれるものです。



激しいダイエット、場合によっては悪くはないと思います。人生が変わりました。











そしてその後もいろいろなダイエットや美容法を渡り歩き、今が一番ストレスがないのですが




そんな今思うことは








コストパフォーマンスって大事です







コスパと聞くと、その"コスト"は金銭的なものがイメージされそうですが、心身の労力というか疲労具合というか、そういう意味でのコスパ、です。





辛かった分に対するリターン



みたいなイメージです。











目的に対していかにコストを下げながらパフォーマンスを上げていくか。



そしてそのコストが驚くほど個体差がある、と思うのです。








重いダンベルを持ち上げることが好きなひと



ヨガが好きなひと



ランが好きなひと


 

野菜が好きなひと










まずは自分の傾向(強み)を知ること。




世の中にすごいねと言われることに合わせる必要はありません。









何が言いたいかといいますと





ストイックと褒めてもらえそうなハードなウェイトトレーニングと



"ながらでできるやん"と軽んじられそうなマッサージと






目的によっては、どちらがパフォーマンスを発揮するかは変わるのです。











ここ数週間、計画よりも太ってしまったことでmikaさんに相談したところ、二の腕マッサージを薦められました。




そして、地味にコツコツ続けてきました結果、









うん。ほっそりしてきた。










マッサージで痩せる、なんて、ゆるゆるに聞こえるかもしれませんが、結果はそうなのです。




(ちなみに、私はマッサージよりも筋トレの方が好きです)






なるほどなぁ。









残業したり、休みなく働くことが美学だった頃もありましたが



そうじゃなくして品質を向上させることに集中することの価値に少しずつ気づいてきた昨今。














同じですね◎











目的を明確にして、それに相応しい道を選択する。


世の中に褒められるかどうかは関係ないのです。














というわけで、さぁ、マッサージしましよう♡





二の腕もお胸もウェストも、デコルテも、足首も





マッサージしましょう。









辛いことはしなくていいのです♡




という意味ではありません。




コストパフォーマンスの高い方を選ぶだけです。









(あ、これも個体差あります。わたしは筋肉はある方なので、これ以上のハードなトレーニングは逆効果だという意味で、筋肉少なめなか弱い女性のみなさんは多少筋トレ必要かとは思います。まずは自己認識からいきましょう。いずれにせよマッサージは効果的ですということです)















そしてそして、お顔のマッサージも必須。


次回はお顔ののマッサージのあれこれをお話したいと思います。












というわけで、今日は朝活の日。


いつも刺激を下さるお姉様からお呼びがかかっております。


7時台からスタバにて。


仕事と経済と美容のお話になりそうです。













それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎













noriko