検索

なぜを考えて逆算すると、メイクは崩れにくくなります。というお話。





最近の私のバイブル2冊だと思っていた本が、たまたま最近やり取りをしている方の気になっている本だというご縁に、なんかこういう共感て安心感あるなぁ、と珍しくアットホームな気分になっておりますメイク講師が9時をお知らせ致します。










好きな本とか好きなコスメとかって共感ポイント高めです。
















さて、昨日はatelierR にてBeauty Lessonでした◎



ちなみに今日もです。








Beauty Lessonとはキラキラネームですが何をするかと言いますと、




Personal Make Lessonに通ってくださっている方々と、さらにメイクを楽しく美しく仕上げるための、"フルメイク以外の何か" を研究者する会です。





今回は、メイク前のフェイシャルマッサージ。




スキンケアのお話も。










スキンケアこそ謎が多い




と参加者さんがおっしゃっていて、たしかにそうだなと。









私はメイクアップアーティストなので、美容部員さんみたいにスキンケアを販売することはありませんが、



メイクとスキンケアは切っても切れない関係で




そして個人的にはメイクよりスキンケアの方が大事だと思っています。


(自分自信も必死です。)










ベースメイクを美しく仕上げるには、



もちろんそのためのスキンケアが存在します。










そしてメイクもスキンケアも、



おそらくほとんどの方にお悩みが存在するかと思いますが










なぜ?






そうなってしまうのか。



を考えることが1番大切だと考えています。









理由がたくさんあるからです。






例えば



乾燥する。








なぜ?乾燥しますか?










答えは何通りもありそうです。






気温と湿度の低下


紫外線


使用しているメイク品のパウダー含有量


メイクの仕方


使用しているスキンケアの保湿力


使用しているスキンケアの保水力


スキンケアの使い方


スキンケアの量


スキンケアのタイミング


スキンケアの選び方



年齢


睡眠時間


運動量


汗の量


女性ホルモンの量


食事の内容













果てしないですね。




その方のお肌が、なぜ、乾燥しているのか?







それをひとつずつ整理していくことからスタートです。









そしてそもそも、



どんな肌を目指すのか?








そのイメージがぼんやりしていればもちろん、ぼんやりしたお肌になります。











と、そんなお話をしつつ、フェイシャルマッサージの練習をする爽やかな朝となりました。
















なぜ?あなたのメイクは崩れますか?




どんな肌を目指していますか?











レッスンでゆっくり、お話しましょう◎










それでは今日もステキな一日をお過ごしくださいませ◎












noriko