検索

アイブロウと精神年齢のお話。






体内年齢は肌に出て




精神年齢は眉に出る







と、思っています。









正しくは、眉自体ではなく、アイブロウメイクに出る、ですね。









自分自身、年齢を重ねることの素晴らしさと、その逆とをあれこれ思うわけですが、





こうはなりたくないよなぁ、といういくつかのことに、自分が当てはまっていることに気づいたときは、本当に本当にゾワっとします。








そんな、こうはなりたくないよなぁ。



の一番は







頑な



または



執着や固執







といった、





なにやら固そうなものたち







です。







硬そうなカラダ



硬そうな肌



固そうな思考






そして、固いメイク。

(怖い。でもなりがち。)








そしてこの、固いメイク、の要因のほとんどは、ベースメイクとアイブロウ、だと感じます。


(のっぺり厚塗りベースメイク、ベタっと角ばったアイブロウ。なりがちです)










特にアイブロウは



デザインにトレンドが大きく表れているため、何年も前のデザインでメイクしてしまうと




「今を生きてないなぁ」




と感じられてしまいます。







トレンドだけが大事ではないのですが、肌とアイブロウだけは、トレンドを少なからず入れていくのがいいように感じます◎








基本を抑えた上で、トレンドをひとさじ。








しなやかなひと






であるための、大きなファクターです◎








毎日見ている自分の眉、ときには薄目で客観的に、観察する時間を設けられたらステキですね♡











それでは今日もステキな1日を♡













noriko