検索

パワースポット、ありますか?






藤原竜也さんと菅田将暉さんの映画をお部屋で見てにやにやしているメイク講師が17時をお知らせ致します。














最高すぎる場面では、一人で部屋で拍手していました。年々"恥ずかしいこと"がなくなっていきます。















さて、先日、同期のメイクアップアーティストの彼女にメイクしてもらいに行ってきました。



彼女は同期の中でダントツで出世(というのでしょうか)している、眩しいアーティストです。



私も数年ぶりに会えて感動の中、秋メイクをレクチャーしていただきました。










素晴らしい技術と、チャーミングなキャラクターともに、さらに磨きがかかっており、終始ワクワクでした。



有名ブランド専属のメイクアップアーティストとしてどんどんキャリアアップしていく彼女と、フリーという働き方を選択した私とは、大きく道は違うものの、やはりメイクへの情熱はお互いに。


久しぶりに、あれかわいいこれかわいいとキャッキャしました。




(二人とも40歳間近です)











そんな中、彼女がふと



『どうやってそのモチベーションを維持してるの?』




と。












このご質問は、本当によくいただくのですが、ぱっと答えられる回答は特になく、




毎回、うーん、と考えさせられます。










(先日もいい感じの回答は見つからず)










そして、それからゆるっとずっと考えていました。












そんな中、ふと、








“パワースポット“








という単語が浮かびました。





第六感は皆無ですので、俗にいうパワースポットはよくわからないのですが、


自分的パワースポットをとても大事にしているなと。










どんな場所がパワースポットかと言いますと、シンプルに


“アガる場所“



です。




この“場所“というのがポイントで


物理的な場所を指しません。








“シーン“




が近い表現かもしれません。





そしてそのシーンには大きく分けて二つ。







①好きな人たちとの時間



②ひとりの時間







です。








②の場合は、空間(どこで何をするか)にかなりこだわりますが、



①は、誰といるか







です。





つまり、私のパワースポットは







“好きな人たちと過ごす時間“





になります。







この“好きな人“ にもいろんな定義がありますが、それはまたいつか。











というわけで、メイクアップアーティストの彼女からの質問への回答を時差で。





『私はパワースポットを大事にしていて、それが私のモチベーションを高めてくれてるよ。まさにあなたと過ごす “今“ この時間がパワースポットだよ』












ロマンティックな回答となりました。












というわけで、今夜もパワースポットにお出かけします。


今夜は最高に大好きな先輩と先輩の奥様と。


奥様とは、はじめましてなのでドキドキです。










今週は東京・大阪でたくさんのパワースポット。


来週は神戸で久々な彼らと。楽しみです。













さてさて、今から本日のPersonal Make Lesson の皆さまにメイクレシピを作成しお届け。



パイセンとの約束の時間まで、もうひと仕事しましょう。















それでは今日も1日お疲れ様でした◎

素敵な週末をお過ごしくださいませ♪














noriko



写真は昨日訪れた国立新美術館でのルートヴィヒ美術館展。

ピカソの絵を見てました。こういう時間もパワースポット。