検索

丁寧な暮らしをこんな私も考えてみる




お恥ずかしながら







てづくり







とは縁遠いライフスタイルを送っています。







ハンドルだけではなく、包丁も7年近く握っておりません。


(自分でもほんとにダメだとは思っています)








お花も上手に育てられませんし



コーヒー豆の挽き方は知りませんし



読書は断然kindleですし



ぼーっとするは日は必要ありません









幸せを感じる瞬間は



何かがスマート化されたとき




です










そんな私でも、丁寧な暮らしは送りたいと感じます。






#丁寧違い





だと思います。









日々のいろんなものをスマート化して、その余剰をボランティアや少し先の自分への投資に使ったり。


これもある意味、丁寧な暮らし。








いろんなことをスマート化させることで、目の前のお客様に丁寧に向き合える。






これもある意味、丁寧な暮らし。













なんやかんやで、自分のことばっかり考えてしまいがちな現代の私たちですが、いろんなことを頭を使ってスマート化すれば、




案外




アナログなような、丁寧なような


豊かな時間が待っていると感じます。









最近、そんなことを考えさせられる機会が続いており、今思考を整理中です。











今日の記事は結論はなく、途中経過をお届け致しました。あまり役には立たないですね。失礼しました。











それでは今日もステキな一日中を◎













noriko