top of page
検索

恋愛と結婚が大違いのように。


四国に帰ってきた時は、トシロー(73)との朝の5分の会話が楽しみの一つなのですが、今朝は私が今夢中で取り組んでいることをお話して素晴らしい発見だと思いませんかと言うと、「ノーベル賞とれるわ」と言われましたメイク講師が8時をお知らせ致します。










いい親子関係だと思います。













さて、40代の皆様にはお馴染み、SATCの最新章がU-NEXTで配信されています。


NetflixやAmazon primeなど、エンタメサブスク系とは無縁の私も、さすがにこれは即入会で、毎週の楽しみになっております。





ネタバレになるので細かくはあれですが、昨日の最新話では、キャリーがエイダンに、昔別れたことが自分の間違いだったと話します。
















ビッグなんやったん。







(SATCをご存知ない方すみません、今回はそこがメインではないのでいろいろな説明は割愛させていただきます)









つまり、大恋愛を二人の男性と経験して、1人を選んでハッピーエンド、で幕を閉じたドラマと映画が




まさかのここにきて、そうじゃなかったかもしれないと突然ひっくり返されるわけです。




複雑。






と、まぁそこは置いておいて、過去の自分の選択を間違いだったと認めたキャリーにアンテナが立ちました。









そしてこれまた偶然なのですが、SNSに上がってくる、〇年前の今日シリーズ。




私が新婚だった頃の投稿があがってきました。





私は大好きだった旦那さんに捨てられて、自分は被害者であり、かわいそうな女であると認識しています。


10年近く経ちました。







が、当時の投稿を今見ると









なんてステキな旦那さんなんだ。


そして、なんてなめた妻なんだ。









でした。



自分でもびっくりしました。









優しい旦那さんに愛されていることに甘んじて、全然ステキじゃありませんでした。








おーーー



これは、捨てられるわな。











10年近く経った今、


そして、人生のハードモードを10年過ごしてきた今、









私の選択が間違っていた、と認められる気がしました。









が、ここでキャリーと大きく違うのは、









とはいえ、今の自分が合っている、です。







そんなに素晴らしい旦那さんだった人と、またやり直したいかと言うと










です。



旦那さんはステキでしたが、私に結婚が向いていないのです。






結婚と恋愛は大違い





を、体感しているであろう40代のみなさまには共感していただけると思います。








そして、そこから派生して、働き方もそうだと。






結婚=独立



恋愛=副業





とかでしょうか。





一見、どちらも好きを仕事にしています。






が、






覚悟が違うのです。





それはそれは、大きく違うのです。









ゲームを楽しみたいなら、結婚も独立もするべきではなく





覚悟ができるなら、責任がとれるなら、独立してもいいのかもしれません。











私は仕事で独立を選び、プライベートは恋愛を選びました。




これが私には最適解です。




老後は結婚したくなるのかもしれませんが。












と、結婚と恋愛に仕事観を重ね合わせる夏の朝でございました。









あなたは、どちらを選びますか?





どちらでもいいのです。あなたが心地よければ。








それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎











noriko





























bottom of page