検索

検証は、"端と端"から、というお話。






何事もペアリング大事、といつもいうのに、昨日の夕食はデニッシュとビールなメイクアップアーティストが18時をお知らせいたしたす。








合わないとわかりつつもそれぞれに好きな場合は、合わせることもよしと思っています。









さて、昨日より青山に来ております。



今朝はPersonal Make Lesson でした◎





都内でのPersonal Make Lesson をスタートさせて4年ぐらい?になりますが、やっと環境が整ってきたと感じます。







Personal Make Lesson の会場探し


滞在するエリアやホテル探し


ヨガスタジオ探し


カフェやバー探し


コスメを買うための百貨店探しなど









市場も環境も、また、自分自身も変化する中で、最適値を探す旅でした







(そしてこれからも変わることがあるのも当然)








今日午後は、ヨガ前に、すてきなひととランチへ。



頻繁に会っても、お久しぶりに会っても、いい意味でいつも変わらない彼女。



そして、いい意味でいつもステキに変化されている彼女。









なんでも話せる彼女とのメイクや健康や仕事や人生のお話を楽しむ時間は、いつも本当に満たされます。










そんな彼女との今日の一コマ。









四国(中でも徳島)という、とても田舎な場所と



東京という、地方出身者にはもはや外国にすら感じる場所と









端と端。




その端と端で、同じことをするからこそ感じることがたくさんあります。







そしてその端と端からじわじわと中に寄ってくる感じ。



その中でまた感じることもあり。







変数が多い場合や、条件やレイヤーが整わないモノやコトやひとの場合、やはり検証は



端と端



からだと思うのです。













と、先日も思ったこと







お誕生日にかわいいひとからいただいた


華やかで、大くて、真っ赤な花束と





自分で買った

シンプルで、一輪の、真っ白な芍薬の花と。









端と端。



そしてその間もあるわけで。










面白い。










というわけで、ロハスなライフスタイルを愛しているからこそ、その価値をより感じるために、ロハスではない場所にいる時間はずっと大切にしたいと思いました。













では、今夜は野暮用で、西小山へ。





*野暮用、の意味をずっと勘違いしていました。 

ひとにいうのがちょっとはばかられる、ちょっと楽しい用事

みたいなテンションかと思いきや、仕事上の、つまらない用事、みたいな意味なのですね。そうなのですか?








*今夜は楽しみな予定です。










それではみなさま、今日も一日おつかれさまでした◎











noriko