検索

溜めないための余白と計画ってこんな感じでしょうか?








世界の絶景をバックに素敵なお兄さん2人(おそらく兄弟)のアーティストが、Mac Book とギターだけで、それはそれは甘い声でカバー曲を歌う、という最高のYouTubeを堪能して心穏やかな朝を迎えておりますメイクアップアーティストが8時をお知らせいたします。










渋いお顔に甘い声の人が好きです。













さて、昨夜からステイしておりますホテルが快適すぎて、最高の気分です。


昨夜はお部屋でたっぷりヨガをして、照明を落としてそのYouTubeを堪能しながらフェイシャルマッサージに、エプソムソルトとアロマオイルでたっぷりお風呂で汗をかいて。


ほぐれたボディを磨くべく全身スクラブケアと。お風呂上がりはオイルとミルクで全身をマッサージしながらトリートメントです。




そんな翌朝の調子が悪いはずがありません♡







というわけで、約2週間の出張は最後の辺りはいつも色々滞っているのですが、昨日と今日で一気に回復しました◎



今日はアポイントがないので、この快適なホテルと、快適な元町(神戸)でのんびり過ごしたいと思います。



取り掛かりたかったお仕事のあれこれを、ゆっくりと。



さらにお天気も最高です◎










と、機嫌の良さがお伝えできたかと思うのですが、ここ最近の仮説に答えが出た気がします。






“溜めないこと“ のメリット。







体育会系で育ってきましたので、そして、お付き合いする皆様が昭和族な方が多いので、“全力を出し切る“という美意識が根底にあります。


昔から要領がいい方ではないので、不器用ながらも、とにかく体力と気合で乗り切る、みたいな感じで生きてきました。


40歳近くになっても、(シングルであることもあり)、何かと体力と気合で乗り切ろうとしてしまい、そして、案外どうにかなっています。





が、今のボーイフレンドの影響もあり、


“余白を上手に設けてエレガントに結果を出す“


生き方の方が結果として品質がいいように思ってきました。





とはいえ、それってどうやるの?といった感じですが、色々とテストしていました。








①お仕事

②美容

③人間関係







体力やモチベーションの限界まで頑張って力尽きて一旦休止してまた再開する



の効率の悪さはいかほどのものか。






疲れもストレスも老廃物も乳酸も溜めずに細やかにケアして機能停止にさせない


の効率の良さがいかほどのものか。








を自分のカラダで人体実験しておりました。











結果












心身肌共に、調子が良いです。










溜めない働き方


溜めない美容


溜めないストレス









溜めない、と言いながらアクセル踏まなさすぎも良くないので




その最適バランス値を探す旅。



長き旅です。









 


毎日毎日試行錯誤ですが、今朝はなんだか一つ、大きな答えに出会ったように思います。








というわけで、今朝はよく寝ました。



今日は時間があるので、ヨガ前に記事を書きました。



いまからたっぷりヨガをして、ゆったりお仕事にかかります。




(本当に機嫌が良い)











それでは皆様、今日も素敵な1日をお過ごしください◎














noriko



今日の画像は、今週末に開催する “note”の会場です。

大好きなTHE PACIFIC HARBORさんのloungeです。


土曜の夜に、お勉強会とシックにディナーです。


今回のテーマは”自己紹介“


最近、とにかく自己紹介を研究することにハマっています。

今回の募集は締め切っておりますが、シーズン毎に開催予定ですので、

お勉強好きな方はぜひご一緒ください◎