top of page
検索

目標の立て方にセンスがでると思ったお話。



アリアナ・グランデのサンタ・テルミーで、“来年も一緒にいられない彼には出会いたくない“のような意味合いの歌詞をみて、むしろボーイフレンドたちと翌年も一緒にいられる設計で付き合っていない自分はどうしようもないと思うメイク講師がクリスマス・イヴの9時をお知らせいたします。










これは年齢のせいだと思いたいです。









さて、そんなアリアナの曲に気分はルンとしているクリスマスイヴですが、atelierR は本日もPersonal Makeup Lesson です。


イヴのようなイベントな日は、ご新規の方の予約の方が多いもので、メイクレッスンの後に楽しい予定があるのかな?自分へのクリスマスプレゼントなのかな?と妄想しつつお待ちしております。





とそんなホリデーな今日も、atelierR は絶賛来期の計画を精査中です。

(急に現実)



40代に入ってもなお、男子小学生ぐらいのボリュームでやりたいことが多いので、何をやって、何をやらないのか、を細かく細かく決めていく作業を、この時期に行なっています。


新しい期は5月から始まりますので、年内ぐらいに大枠は決めてしまい、新年には色々リリースしていく流れが毎年の恒例行事なのですが、ふと。





自分の目標の立て方って本当に地味だなぁ、と思うわけです。




もっと大きな夢を見たり、勇気を出して投資すればいいのに。



と思う反面、目の前の、かつ、自分できることに集中することでしか成果は出ないと信じている部分もあり、一人で板挟まれています。






働き方もそうですが、美容や人生全般に関しても、目標の立て方って、結構個性がでると感じます。




いつもビッグマウスの彼がいましたが、久々に会うたび、そこまで進歩していなかったり


夢を語らないけど、会うたび着実に成長されている彼がいたり、


ビッグマウス通りに会うたび進化されている彼がいたり。




あ、彼に限らず、女性たちもそうですね。




賑やかなSNSの割に、いつ会ってもそのステージから動かない彼女もいたり、


口数少ないながらも、密かに着実に先に進んでいる彼女がいたり。






私が他人のスタイルをジャッジするようなおこがましいことはありませんが、



いずれにせよ、目標の立て方(公言の仕方)って、個性(センス)がでると感じます。





そして私のそれは、いつも、地味、です。(それも個性です)







と、クリスマスに全く関係ない記事を朝から書いてしまってちょっと反省していますが、年末ですしね。



来年の目標、みなさまいかがですか?




あなたの個性がきらりと光る目標、立ててみられてくださいね。

(メイクレッスンに通う、も入れてくださるとnorikoはとっても喜日ます)




さて、そろそろ目標管理のアプリに戻ります。

イブも真面目です。




それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎






noriko









bottom of page