top of page
検索

石の上には何年なのだろう。


シンガポールのQR決済の手段が私にはまだないと思っていたら1つだけ持っていることを発見し、ローカルフードのお店などでもスマホ決済できる喜びで暮らしていましたが、先ほどコインランドリーもコインでなくQR決済でいけるやんと決済したらよくみたら決済は完了つつも対象外のアプリだったようで洗濯機は動かなく、コインもなく途方に暮れるメイク講師が19時をお知らせいたします。










なんとか両替機がありコインを入れて動き出しました。ところで明日からのシンガポールの現金がもうありません。シンガポールは現金ほんとにいらんからなぁ〜と通ぶって今回は1円も両替せずに入国しましたが流石に無理でした。













さて、趣味で毎日ヨガをしているのですが、それはシンガポールにきても同じくです。むしろヨガスタジオがあることで今回のホテルに決めたレベルにヨガは私にとって重要な存在です。


私にとってヨガに出会ったのは22歳の時なので、20年近くの存在です。


が、きちんと生活に取り入れようと思ったのは、何度かお話させていただいていますが、今通わせていただいている四国にあるヨガスタジオの先生との出会いがきっかけです。





当時先生もびっくりするぐらい体の硬かった私ですが、愛溢れる先生が寄り添ってくださることはや9年(?)で、少しずつ体が柔らかくなってきています。(メンタルマネジメントも当時に比べるとこれでも随分成長しました)



毎朝その先生の動画を見ながらヨガをするのですが、自分のポーズと先生のポーズにものすごく差があるのですが、それを見るたびに、





『先生は私の何千倍もの時間をヨガに使っておられるのだから、そりゃそうだわな。』





と凹みそうになるのを阻止します。

そしてまたコツコツとヨガをします。







そして、逆に自分が10年やってきて、今からそれをやろうと頑張っておられる周りの方々もいらっしゃいます。


私には当たり前でも、その方々にとってはそうではないこともあるわけです。



そんな時に一瞬戸惑ったりするのですが、そうではなく、何かお役に立てることがあるかな?という目線でいられたらエレガントだなぁと思ったりしました。







最初からできることなんてなにひとつないのですよね。










石の上にも何年なのでしょう。


私の感覚ではやはり10年。何事も。








いつも何かを始めるときは10年スパンで考えています。


そして、自分の過去を振り返っても、10年続けたことだけは、少しだけ自信につながっていたりします。












あなたは石の上には何年ですか?


そんなお話しも、いつかPersonal Makeup Lesson でお聞かせいただけると嬉しいです。










さて、明日はPersonal Makeup Lesson です。


ちょっとしたスケジュール変更で、5日間オフでした。(仕事には毎日追われていますがレッスンはオフ)


明日からのレッスンに備えて今夜はあれこれ頑張ります。







そして、明日のご予約表を見ますとほんどの方がリピーターの方とご紹介の方でした。

(全員ローカルの方です)


こんなアウェイでカタコトの英語の私のレッスンに、こうやって通ってくださる方がたくさんいらっしゃることに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。


シンガポールも、直近10年の計画は大体イメージしています。その先もありますが、ひとまず10年、生き残れるように頑張ります。




来てくださる方に喜んでいただけるように精一杯頑張ります。









それでは今日も1日お疲れ様でした◎











noriko






















Σχόλια


bottom of page