検索

自分の魅力の見つけ方とは。







なんとかわいいことでしょう♡








先日の、フードデザイナーyukiさんと実験中の和菓子の様子です。






あんこ、caoRas(atelierR ×sizento×KAMIKATZ BEER オリジナルのクラフトビール)に漬け込んだドライフルーツ、ナッツ、の和スイーツです。






お味ももちろん最高でした。





来月の販売開始に向けて、ただいまもろもろ進めております◎










yukiさんとお会いすると、そのあと数日、余韻が続きます。






自分(noriko)や自分のブランド(atelierR )を、どう育てていくのか?





あれこれ頭と心を使います。








そして、先日の堀江貴文さんの講演での一言






『自分の魅力は自分ではわからない』







だれかに、あなたの魅力はこれですよ、と教えてもらって、それを素直に伸ばすこと





といった旨をおっしゃっていました。











ですよね








私のお仕事は


Personal Make Lesson です。







毎日毎日、うつくしいひとがサロンに来られ、





その方々の魅力を第三者としてお伝えし、





そしてその魅力の生かし方をメイクレシピというカタチでご提供させていただいております。











みなさんそれぞれに必ず魅力がありますが、



自分のことはわからないもの。








ですね。










信頼できる第三者に、自分の魅力を教えてもらう。





これはとても効率もよく幸福度も高いアクションだと感じます。













とはいえ私は、




"自分を客観視するチカラ"





は、必ず鍛えられると考えています。




トレーニングです。






(このお話はまたいつか)







ネガティブなことに気持ちを持っていかれずに、





自分の魅力を見つけて(見つけるというよりは気づくが近い)、それを生かす。






このポジティブな思考とアクションを増やしていけばきっと、心地よい毎日になるような気がしています。










先日、ボーイフレンドとのやりとりでとある驚きが。






出会ってから数年の間、彼の女性の好みはスレンダーさんだと思っていたので、鍛えたり絞ったりすることを、いつも彼に報告していましたが、まさかの








ふっくらさん好き









だそうです。









一瞬いろいろフリーズしました。






たしか過去にも、私は一切お料理をしないのですが、その選択をスマートだと言ってくれていたので、彼も手料理とか好きじゃないんだろうなと思っていたのですがまさかの、料理上手好き、と知った時にもフリーズしました













全然タイプ違うやんか









と思うものの、やはり彼の好みに自分のライフスタイルを寄せてあげることはできないので、申し訳なくて昨夜は一瞬辞退まで考えましたが、













まぁ、いっか。





これでいいと言ってくれているので、そのままいきましょう。







むしろ、彼は、私に何かを言ってもきかないのをわかっているので、あえていろんなオーダーをしないでいてくれていることに感謝することにしました。











ネガティブとポジティブはいつも表裏一体ですね。危なかったです。















なんだかお話がそれたような気もしましたが、





自分の魅力との付き合い方、奥が深いですね◎





この長い旅、一緒に楽しみましょう◎














それでは今日もステキな1日を♡









noriko