検索

非完全燃焼のススメ。










出張にいくと体重が減ってしまうんだよなぁ。とやや嬉しそうに独り言をいう傾向にあるのですが、半月の出張から帰ってきて、さて、と体重計にのるも、1gも体重が減っていなかったメイクアップアーティストが16時をお知らせ致します。








健康とはいいことです。











さて、第二の人生8年目を迎えようとしております。


それはそれはスマートとは真逆の、泥臭く、要領が悪く、不器用な7年だったワケですが、やっとひとつのカタチができてきたように感じる日々です。





7年かけてカタチが少しできてきて


ここから3年で中身にこだわっていきたいワケですが、


石の上にも10年ですね。






わたしは要領が本当に悪いうえに、いろいろ考えてしまう仕様なので、誰かにこうすればいいよとアドバイスをいただいてから、自分でやってみて理解するのにかなりの時間がかかります。




読書も同じ本を何度も読まないと理解できませんし、


ボーイフレンドたちとも何度も同じエラーを繰り返しながら、



本当に少しずつ、自分の身についているなぁと感じる派です。







いいように言えば、コツコツ派なわけですが、本当にひとの何倍も時間がかかります。








そんな要領残念系ですが、そんな中で最近とても腹落ちしたことがあります。










大人は、完全燃焼しなくてよろし。









です。




子供の頃から体育会系で、頭より体を使うことが正義だと思って生きてきました。


そして、流行りの


"やり抜く力"に大賛成です。












完全燃焼とリカバリーのセットの効率の悪さを感じます。





一見、完全燃焼できる大人ってなんだかカッコ良さげですが


そのあとのフォローやリカバリーに時間や体力などを使うことを考えると






完全燃焼してしまう少し手前で止める







方が効率がいいと感じます。






ポイントは "少し手前" です。





ひとからみたら完全燃焼に見えるぐらいギリギリの "少し手前" です。










というわけで、最近は、集中力も体力も、



非完全燃焼の絶妙なポイントを探る日々です。











(全く否定する気はありませんが)





今度こそは!



みたいなすごいモチベーションで何かを始めたひとで、何かを成し遂げた人を見たことがありません。




そしてがむしゃらにあがいているうちに、なかなか結果がでず心が折れ折れてしまい、むしろゲーム途中で終了。







なひとはたくさんいます。

(もちろん盛大に自分もそのうちの一人です)









短期集中ダイエットの激痩せをリバウンドせずにキープした友人も、ひとりも知りません。

(わたしもしっかりそのひとり)







というわけで、ゴール(終わり)を決めないことこそ、サスティナブルではなかろうか。




先日の記事の内容と重なりますが、点より帯(結果よりプロセス)を丁寧につくるほうが、サスティナブル。




つまり、品質向上。











スケジュール管理も


美的管理も。








非完全燃焼






でまいりましょう。









手を抜くとか、ゆるふわなわけではなく、品質向上にストイックであるための、非完全燃焼。




よろしければお試しください◎











さてさて今夜9時より、


もろもろご予約受付開始となります◎







今からその準備に励みます。


みなさまのご予約お待ちしております♡











それでは今日も一日お疲れ様でした◎











noriko