検索

40歳から成長しない、は本当か。





めんそーれ。珍しく快晴の沖縄より11時をお知らせいたします。















さて、昨夜から沖縄入り。


いつもは日中の移動なのですが、今回はリスケにより前泊ができました。


そうなると、普段しないことをしたくなるもので、そして、本当は今回の沖縄出張の後は、大好きなリゾートホテルで周年のお祝いのはずが、来月のシンガポールに変更になったため、年に1度のプールを無理くりスケジュールに入れてみました。



今日は朝からプールとサウナを満喫し、束の間のオフを最大限満喫し、数日のバケーションを取ったぐらいのリフレッシュ感があります。何事も気の持ちようです。


物理的なことだけではなく、心理的なことで何事もどうにでもなるのかもしれません。








そんな爽やかな沖縄のホテルでも、朝の日課である読書をするわけですが、今朝はちきりんさんの本を読み終えました。




『マーケット感覚を身につけよう』

ダイヤモンド社





(2015年の本のようですが、今読んでもしっくりきます。)










最初から最後までとても読みやすく、ちきりんさん節もややソフトで爽やかに読める1冊でした。




個人的には刺さる箇所は多く、また、



“あ、この話はあの人にシェアしたいな。“



もたくさんある、楽しい本でした。







今日はその中の一つに触れてみたいと思うのですが、








マーケットからのフィードバックの重要さ






についてお話しされている箇所で、




“40歳頃になると、組織からのフィードバックがもらいにくくなる。“



という指摘が。









確かに、年々、自分のことを叱ってくれる人口は減っていきます。




そうすると、成長が止まるというわけです。











ドキ。










特に私はフリーなので、組織からのフィードバックは皆無です。



しかも次は40歳。









組織からのフィードバックがもらえないランキングに堂々上位にランクインです。









そして、ちきりんさんの主張としては



“組織“からのフィードバックよりも、“マーケット“からのフィードバックの方が今後ますます重要になる




という旨です。







なので、大人こそ、積極的に、マーケットからのフィードバックを取りに行くことが重要という雰囲気ですね。














わかりすぎます。


が、


耳も胸も痛いものです。













40歳、成長が止まってしまうお年頃。



自分の頭で考えて、自分で行動して。


自分でマーケットからのフィードバックをもらえる環境をつくる


という視点を育てていこうと思いました。













あなたを成長させてくれるものは何ですか?













それでは今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ◎















noriko